日産の自動運転技術「プロパイロット」で、人気店の行列が快適に?【動画】

へー、こんな小さい椅子にも応用できるのね。

今年、新型セレナに搭載されて話題になった日産の自動運転技術『プロパイロット』ですが、日産はセレナだけでなく、次はこんなものにも搭載してきました。それは、椅子!

へっ、椅子? そう。たとえば人気店の入店待ちのための椅子に『プロパイロット』をつけたら、順番に前のひとが入店していくたびに、自動的に椅子が前に詰めていってくれるんです。そして、空いた椅子はまた自動的に列の最後尾にもどっていく、というわけです。

では、その様子は次のページの動画でどうぞ。

https://youtu.be/uSAw6C-MnwU

ぶっちゃけ、いらないよね。間隔あきすぎてるし、椅子ひとつひとつが大きすぎる。自動で詰めることより、多くのひとが座れるほうが歓迎されるんじゃないかな。まぁ、物珍しいという点で、短期間の客寄せにはいいかもしれないし、こういう動画が技術のアピールにはなるけどね。

それにしても、技術はいいんだから、なんかもっとほかに『プロパイロット』のマシな使い道ないのかなぁ。保育園の「お散歩カー」につけるとか、目の不自由なひとが活用できるデバイスとか、車椅子に搭載するとかね。

もっとも、日本の技術はこれくらい「抜け感」があったほうがアピールできるのかもしれません。そういうマーケティングもむずかしそうですね。

(まめ蔵)

日産の自動運転技術「プロパイロット」で、人気店の行列が快適に?【動画】(http://clicccar.com/2016/09/28/403023/)

【関連記事】テスラ・モデルS P100Dとランボルギーニ・ウラカン、1/4マイルはどっちが速い?【動画】新型・セレナの販売が絶好調! 発売約1カ月の受注台数は?SUV系が人気の中国で日本車がモテモテ? ホンダが好調!