どこが違う? メルセデス・Sクラス、改良型と現行モデルのツーショット撮影に成功!

どこが違う? メルセデス・Sクラス、改良型と現行モデルのツーショット撮影に成功!

どこが違う? メルセデス・Sクラス、改良型と現行モデルのツーショット撮影に成功!の画像

メルセデスベンツのフラッグシップ・セダン『Sクラス』改良型のプロトタイプを再びキャッチ、今回は現行モデルとツーショット撮にも成功しました。

リアビューのみですが、バンパー、エキゾーストパイプのデザインがリフレッシュされているのが確認できます。

テールライトはアウトラインが同じながら、クローズアップ画像で見るとグラフィックが新しくなっていることが分かります。

ヘッドライトは「マルチビームLEDヘッドライト」を装備し、フロントバンパーも一新されます。

室内では「コマンド・タッチパネル」が採用される可能性が高いほか、最新のインフォテインメントシステムへと改められるようです。

この改良型のハイライトとなりそうなのが、新開発9速オートマチックと組み合わさられる、直列6気筒エンジン及び、2リットル直列4気筒ターボエンジンです。

ワールドプレミアは2017年3月のジュネーブモーターショーが有力です。

(APOLLO)

どこが違う? メルセデス・Sクラス、改良型と現行モデルのツーショット撮影に成功!(http://clicccar.com/2016/10/01/403144/)

【関連記事】MTモデルが復活!ポルシェ911GT3の改良型、ニュルで仕上げの高速テストメルセデスがEVの新ブランド「EQ」を発表。第一弾は最長500km走行可能なコンセプトカー【パリモーターショー16】マツダ・CX-5の次期型はSKYACTIV-G 2.5T搭載で11月デビューか!?