DSブースは流行のVRを使った世界初公開の「バーチャルDS」がテーマ【パリモーターショー16】

DSブースは流行のVRを使った世界初公開の「バーチャルDS」がテーマ【パリモーターショー16】

DSブースは流行のVRを使った世界初公開の「バーチャルDS」がテーマ【パリモーターショー16】の画像

PSAグループの高級ブランド「DS」のブースは、同ブランドらしいユニークなもので、バーチャル空間でありなが現実空間のような臨場感が得られる体験を提供。

「DS Virtual Vision」と命名された臨場感あふれる3D技術が駆使され、「DS3」、「DS3 CABRIO」、「DS4」と「DS4 CROSSBACK」のいずれかに乗りこむと、あっという間に、コンコルド広場の中心部に到着するという仕掛けになっているほか、「HTC Vive」のヘッドセットを装着するだけで、カスタマイズされた多種多様なオプションを確認できます。

さらに、バーチャル空間では、DSの伝統、技術や革新などが分かりやすく提示されるほか、モデルとしては「DS E-TENSE」、「DS 5 Commande Sp?ciale」、「DSV-02(FIAフォーミュラE選手権サード・シーズン向けの全電動シングル・シーター)」、「DS Performance Line」、特別仕様車の「DS COMMAND SPECIAL」などによるDSらしい技術が披露されています。

(塚田勝弘)

DSブースは流行のVRを使った世界初公開の「バーチャルDS」がテーマ【パリモーターショー16】(http://clicccar.com/2016/09/30/403361/)

【関連記事】次期マーチは3ナンバー&ダウンサイジングターボを搭載?日産・マイクラGen5が世界初公開【パリモーターショー16】フォルクスワーゲン「I.D.」は最長600km走行可能な次世代EV【パリモーターショー16】ポルシェ・パナメーラ4 E-ハイブリッドはPHEVでもポルシェらしい性能を発揮!