マツダ・CX-5の次期型はSKYACTIV-G 2.5T搭載で11月デビューか!?

マツダのクロスオーバー『CX-5』の次期型プロトタイプをカメラが捉えました。

LEDと思われる新ヘッドライトは薄く切れ上がり、リアコンビランプと共に、よりスポーティーに。

フロントグリルはワイドになり立体感を持たせ、存在感が増しています。また、サイドビューを見ると、フロントオーバーハングがかなり切り詰められているのが分かります。

パワートレインは『CX-9』から流用される2.5リッター直噴ターボエンジンの「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載される可能性が高く、2リットル直列4気筒、2.2リットル直列4気筒ディーゼルもラインナップ予定です。

ワールドプレミアは2016年11月のロサンゼルスモーターショーが最有力と思われます。

(APOLLO)

マツダ・CX-5の次期型はSKYACTIV-G 2.5T搭載で11月デビューか!?(http://clicccar.com/2016/09/30/403447/)

【関連記事】ヒュンダイから日産・ジュークハンターのライバル登場? 新型SUVの名は「X」最新のデザイントレンド導入でフェイス一新、プジョー308改良型をキャッチSUV系が人気の中国で日本車がモテモテ? ホンダが好調!