アストンマーティンがマリン分野にも進出。プレミアムなパワーボートを発表

アストンマーティンがマリン分野にも進出。プレミアムなパワーボートを発表

アストンマーティンがマリン分野にも進出。プレミアムなパワーボートを発表の画像

アストンマーティンは、ヴァルカンやDB11などのニューモデルを続々と発売している、英国のプレミアムスポーツカーブランドです。

そのアストンマーティンが、モナコのヨットショーで初のパワーボートを公開し、陸上だけにとどまらずマリン分野へも進出を果たしました。

アストンマーティンAM37と名づけられたパワーボートは、全長37フィート(約11.3m)のデイクルーザーとして設計されており、テーブルをベッドに変えることで一晩を船内で過ごすことができます。

キャビンには優雅な雰囲気を演出する照明をはじめ、エアコンや冷蔵庫、電子レンジそしてトイレも完備されるなど究極の快適性を実現しています。

さらに最高品質のレザーを使用してレイアウトされたリアシートには最大で8人が乗船することができます。

このAM37の研究開発にはアストンマーティンからデザイナーやクルマの製作に携わっている熟練工が参加し、研究・開発に2年の歳月が費やされました。

デザインチームは造船技師集団のモジュラーデザインと密接に協力し、プロジェクトを慎重に検討。そして熟練工の経験や技術はオランダのクインテッセンス・ヨットの手により革新的なパワーボートへと移植されています。

AM37のエクステリアに設置されたラップアラウンド・ウインドスクリーンは一枚のガラスで製作され、美しい曲線を描いています。また、ダッシュボードにはアストンマーティンの最も先進的なスポーツカーのスタイリング要素が反映されたカーボンを採用しています。

さらにステアリングホイール、スロットルハンドル、光沢メタル製ジョイスティックといった操作系には高品質のレザーを採用するなど、クルマと同じこだわりが感じられます。

AM37には2つのバージョンが用意されていて、スタンダードのAM37は、マーキュリー製の370psを発生するディーゼルエンジンもしくは430psを発生するガソリンエンジンを選択でき、予測最高速度は45ノット(約83.3km/h)です。

高性能バージョンのAM37Sは、520psを発生するガソリンエンジンが搭載され、予測最高速度は50ノット(約92.6km/h)に達します。

クルマの世界では最高のラグジュアリーブランドという地位を確立しているアストンマーティンが、このAM37により、ボートにおいてもクルマ同様に最高のラグジュアリーブランドとしての地位を確固たるものにするのも時間の問題かもしれません。

(萩原文博)

アストンマーティンがマリン分野にも進出。プレミアムなパワーボートを発表(http://clicccar.com/2016/10/02/403514/)

【関連記事】原作007シリーズに登場するジェームスボンドのホントの愛車「純正ボンド・カーズ」がこれだ!いまさら聞けない、ボンドカーとして活躍するアストンマーティンって?「124」「595」「DB5」「DB11」カッコイイクルマは数字名の法則