荘厳かつ神秘的! スーパーカー、クラシックカーが高野山を駆け上がる!【動画】

荘厳かつ神秘的! スーパーカー、クラシックカーが高野山を駆け上がる!【動画】

荘厳かつ神秘的! スーパーカー、クラシックカーが高野山を駆け上がる!【動画】の画像

なにか、理由はよくわからないけど、マッチしてる。この場所にハコスカやヨーロッパのスーパーカーが映えてる!

これは、9月に行われた「ニッポン クラシックカー&エキサイティングカーラリー2016」(NCCR 2016)の様子を収めた動画です。このイベントに協賛しているTOYO TIRESが最新のドローン技術などを駆使して制作したものです。

このNCCRは過去6年間近畿地方の各県を舞台に開催されてきた、クラシックカーと欧州車によるツーリングをベースにしたラリーイベントだそうです。ただのパレードランではなく、一部、特別計測区間である「スペシャルステージ」も設定されます。

開催地はクラシックカーの魅力を最大限に発揮できるロケーション、地域振興・活性の一助となることを念頭に毎回選定されているそうですが、今回は弘法大師が1200年前に開創した高野山。

正直にいって、高野山とクラシックカーという組み合わせというのも、動画を見てみるまでは「なんなんだよ、それ」と思ったんですが、見てみると、マッチしてる! なんなんでしょう? 神秘的で荘厳な感じがあるからでしょうか?

それでは、このNCCR2016の動画は、次のページでどうぞ。

https://youtu.be/VriycG-BFDk

緑多く、山深い景色と、クラシックカーの起伏に富んだボディが、なんかマッチするような気がしませんか?

自動車の性能って、昔にくらべて確実に進歩しているわけですけど、見た目の美しさに関していえば、そうとはいえないと思うんですよね。それは、空力的な要請や、安全面での法規制などの影響が大きくなったからで、昔のほうがデザインの自由度は高かったんじゃないかと思うんです。

現代のクルマではできないフォルムはやっぱりクラシックカーの大きな魅力ですね。それに、計器類なんかも美しいなぁ。

(まめ蔵)

荘厳かつ神秘的! スーパーカー、クラシックカーが高野山を駆け上がる!【動画】(http://clicccar.com/2016/10/03/403818/)

【関連記事】新型ホンダNSXをポルトガル、鈴鹿、一般道で3人のジャーナリストが試す!700馬力へ…これがマクラーレン650S後継モデルだ!ランボルギーニのレア車、何台知ってる?【画像ギャラリー】