トヨタ自動車が上半期(4-9月)の登録車販売ランキングでTOP3を独占!

トヨタ自動車が上半期(4-9月)の登録車販売ランキングでTOP3を独占!

トヨタ自動車が上半期(4-9月)の登録車販売ランキングでTOP3を独占!の画像

日本自動車販売協会連合会(自販連)によると、本年上半期(4-9月)の国内新車販売台数(登録車)は前年同期比4.0%増となる154.6万台となっています。

もっとも売れたのはトヨタ自動車の「プリウス」で、前年同期比で2.5倍超となる13.7万台を販売。

同車は昨年12月にフルモデルチェンジして以降、今年だけで既に20.8万台を販売するなど好調が続いており、特に4月以降は各月とも前年比で2倍超え(7月は約3倍)の状況が続いています。

登録車販売台数TOP10のうち、首位のプリウス、2位のアクア、3位のシエンタが上位TOP3を独占、トヨタ車が10車中、7車を占めている状況。

また、「シエンタ」は上半期に前年同期比で2倍超となる6.3万台を記録。

さらに同社は今年4月、「軽じゃないK」の謳い文句で「パッソ」をモデルチェンジ。

価格帯を軽自動車並みの115-166万円(4WD除く)に抑えるなど、軽からの顧客誘導を図っており、こちらも上半期の販売で6位(4.2万台)にランクインしています。

https://www.youtube.com/watch?v=CDzn8UNHLT4

登録車市場はトヨタ自動車が牽引することで、昨年4月以降からもち直しつつあり、長らく前年割れが続く軽自動車市場においても、完全子会社化したダイハツから装備を大幅に充実させた「ムーヴ キャンバス」 を118-154万円(4WD除く)の価格帯で登場させるなど、今後も同社の動きから目が離せない状況が続きそうです。

(Avanti Yasunori・画像:トヨタ自動車)

【関連記事】

世界的なブランドランキングでトヨタが過去最高の5位を記録!
http://clicccar.com/2016/10/10/406352/

9月の新車販売、プリウスが10ヶ月連続首位、ムーヴキャンバス9位に初登場!
http://clicccar.com/2016/10/10/405669/

トヨタ、8月国内生産12%増!災害による減産を年内挽回へ
http://clicccar.com/2016/10/06/404335/

クラウン級の装備を採用したダイハツ「MOVE CANBUS」の魅力とは?
http://clicccar.com/2016/09/09/398273/

8月の国内新車販売、9ヶ月連続でプリウスが首位!
http://clicccar.com/2016/09/09/397782/

トヨタ自動車が上半期(4-9月)の登録車販売ランキングでTOP3を独占!(http://clicccar.com/2016/10/11/406526/)

【関連記事】これってミスプリ!? 左ハンドルのカローラが日本のカタログの表紙に【Corolla Stories 34/50】使えるものは何でも使う、健気な努力もカローラの美学【Corolla Stories 33/50】世界的なブランドランキングでトヨタが過去最高の5位を記録!