自動で車庫に駐車、カローラもそんな時代に!【Corolla Stories 36/50】

自動で車庫に駐車、カローラもそんな時代に!【Corolla Stories 36/50】

自動で車庫に駐車、カローラもそんな時代に!【Corolla Stories 36/50】の画像

最近、自動運転が話題になっています。

完全自動運転などの実用化としてはもうすこし先なのですが、その兆しはすこしずつ現れていたのです。パーキングアシストなどはその一例でしょう。この技術は現在進化中で、これからますます期待されるシステムです。

この「インテリジェントパーキングアシスト」を世界初採用したのは、2003年発表の2代目プリウスでした。

停めたい駐車スペースで一旦止まり、その後、一旦前進してからギヤをリバースに入れ、バックモニターに映った駐車スペースを目標点に定めれば、後はブレーキ操作だけ。ハンドルを勝手に切ってくれるというものでした。

20世紀では考えられない夢のようの装置ですが、採用はさらに拡大していきました。2006年発表の10代目カローラセダン(アクシオ)もその一例です。

全車にバックガイドモニターが標準装備となったことも大きなトピックだったのですが、最上級グレードのラグゼールにはさらにこの「インテリジェントパーキングアシスト」が標準装備されていたのです。

もちろん「自動運転」というような類のものではないのですが、当時では(いまでも)カローラクラスに標準装備するような「お手軽」な装備ではなかったのです。それだけに、驚いてしまったものの一つでした。

初代登場の1966年当時、カローラが勝手に車庫入れしてくれるなんて、考えられてもいなかったでしょう。

(文:カローラせんせい/小林敦志)

【関連リンク】

カローラ生誕50年記念フェスが、10/22(土)にMEGA WEBで開催されます。

日時:10月22日(土)11:00〜16:00
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F・ライドワン
入場料:無料

カローラに縁の深いゲストのトークショーや歴代カローラの実車展示など、カローラファンが楽しめるイベントを実施。詳しくは、MEGA WEBのイベント紹介ページをご覧下さい。

クリッカーではカローラのお誕生日を祝うべく、50周年にちなんだカローラ秘話「カローラ50のストーリー」を紹介しながら、毎日カウントダウンを行なってお祝いする「Corolla誕生50周年企画」をスタートしています。

特別企画やカローラ誕生イベントなども順次ご案内していきますので、”カローラ生誕50周年記念企画”バナーから毎日確認してくださいね!!

そして「カローラと私」では、読者からの投稿をお待ちしています。投稿をお願いしたいのは、カローラと一緒の写真やカローラについての思い出。こちらも奮って投稿してください。

そのほか、歴代カローラの人気投票も実施中です。ぜひご参加下さい。

自動で車庫に駐車、カローラもそんな時代に!【Corolla Stories 36/50】(http://clicccar.com/2016/10/12/406592/)

【関連記事】「リフトバック」って何? トヨタ独自のボディタイプの名称です【Corolla Stories 35/50】トヨタのコミュニケーションロボ「KIROBO mini」、今冬先行予約開始!トヨタ自動車が上半期(4-9月)の登録車販売ランキングでTOP3を独占!