新型アウディQ5の女性ドライバーが赤面したワケは!?

2016年パリモーターショーでワールドプレミアされた、新型アウディ・Q5が、池袋で走行テストをする姿を捉えました。

日本では未公開ということで、欧州と同じカモフラージュが施されているが、国内では見慣れない偽装車だけに非常に目立ちます。

目撃したカメラマンによると、ドライバーは女性でしたが、あまりの注目に赤面、うつむき加減だったとか。

2代目となった新型「Q5」は、エアロダイナミクスに配慮したデザインを採用、立体的六角シングルフレームグリルは存在感抜群。ヘッドライトには最新のマトリクスLEDを採用、ダイナミックターンシグナルを内蔵するタイプです。

発表された欧州仕様パワートレインは、252psを発揮する直噴2リットル直列4気筒ターボTFSIのほか、ディーゼルのハイエンドモデルには、286psを発揮する、直噴3リットルV型6気筒ターボTDIエンジンなどが搭載されています。

日本発売は2017年春以降となりそうです。

(APOLLO)

新型アウディQ5の女性ドライバーが赤面したワケは!?(http://clicccar.com/2016/10/12/406865/)

【関連記事】VW傘下のシュコダ「コディアック」にクーペモデル計画が発覚!初代から豹変!510馬力のアウディ「RS5」次期型、ニュルを爆走今度は「Z5」だ! トヨタ×BMWの共同プロジェクト、着々と進行中