7代目カローラに採用された「上級装備」のオートエアコン。他にもこだわりがあった!?【Carolla Stories 46/50】10月20日、本日はカローラ50歳の誕生日です。おめでとう!

車の進化というのは、いろいろなきっかけで実現していくものです。とりわけバブル経済の時期は、いろいろな物事が大きく進化、あるいは変化した時代でもありました。いずれにしても、それらすべては現在の糧になっていることも間違いありません。

バブル経済の真っ最中に設計された7代目カローラには、カタログモデル(GT、SE-G、SE-L(後にSEリミテッドに改名)グレード)にオートエアコンが標準装備されました。

今となっては、なんでそんなことが話題に? と思われますが、快適装備の技術が発展途上であって当時では車へのエアコン装備が常識化してきた時代で、オートエアコンというものは上級装備であり、非常に憧れたものでした。

そんな時期にトヨタはカローラの上位3車種にオートエアコンを標準化したのです。

さらに、標準装備となった3つのグレードオートエアコンのコントロールパネルのデザインも特徴的なものでした。

温度調節をレバー式としながら、風向や内外気切り替えはプッシュボタン、そして風量はダイヤル式を採用した凝ったものでした。それぞれ操作形状を別にすることで、「風量はダイヤル」というようにわかりやすさも意識していました。

隣接する操作系に同じ操作方法は用いないというのは、飛行機などでの操作系づくりの基本でもあり、できるだけ誤操作をなくしたいというの思いの表れでもあります。

単に豪華にするということでなく、ドライバーにとってどうすることが快適か、そして間違いにくいか、それらを追求した結果がオートエアコンの採用であり、操作形態の革新につながったのです。

(文:カローラせんせい/小林敦志)

【関連リンク】

カローラ生誕50年記念フェスが、10/22(土)にMEGA WEBで開催されます。

日時:10月22日(土)11:00〜16:00
場所:MEGA WEB トヨタ シティショウケース1F・ライドワン
入場料:無料

カローラに縁の深いゲストのトークショーや歴代カローラの実車展示など、カローラファンが楽しめるイベントを実施。詳しくは、MEGA WEBのイベント紹介ページをご覧下さい。

クリッカーではカローラのお誕生日を祝うべく、50周年にちなんだカローラ秘話「カローラ50のストーリー」を紹介しながら、毎日カウントダウンを行なってお祝いする「Corolla誕生50周年企画」をスタートしています。

特別企画やカローラ誕生イベントなども順次ご案内していきますので、”カローラ生誕50周年記念企画”バナーから毎日確認してくださいね!!

そして「カローラと私」では、読者からの投稿をお待ちしています。投稿をお願いしたいのは、カローラと一緒の写真やカローラについての思い出。こちらも奮って投稿してください。

そのほか、歴代カローラの人気投票も実施中です。ぜひご参加下さい。

7代目カローラに採用された「上級装備」のオートエアコン。他にもこだわりがあった!?【Carolla Stories 46/50】10月20日、本日はカローラ50歳の誕生日です。おめでとう!(http://clicccar.com/2016/10/20/409077/)

【関連記事】9代目カローラに1800ccエンジンが搭載されたのは、カムリが大きくなったから!?【Carolla Stories 45/50】10月20日、本日はカローラ50歳の誕生日です。おめでとう!どちらからでも挿せる「両さしキー」は、初代カローラから始まった【Corolla Stories 44/50】国内販売のカローラで全幅が一番広いモデルは…【Corolla Stories 43/50】