蛇行運転に急加速!コルベット史上最速ZR1、ニュルで本気の高速ドライブ!

シボレー コルベット史上最強・最速モデルとなる、「C7」のハイパフォーマンスモデル「ZR1」次期型が、ニュルブルクリンクで本気の高速テストドライブを見せました。

ゆっくりと姿を見せたプロトタイプは、ニュルブルクリンク北コースに入る直前、突然の蛇行運転を開始。高速テスト前の準備運転をしているようでした。

テストコースに出てからは一人レース状態に入り、急加速、フルスロットルと、最大馬力710ps、0-100km/h加速2.8秒の実力を見せ、騒音規制のためサイレンサーを付けていますが、過去に7分19秒63を記録したニュルで迫力満点の走りでした。

パワートレインは、新開発の6.2リットル「LT5」DOHC V型8気筒エンジンを搭載し、2018年1月のデトロイトモーターショーのワールドプレミアが予想されます。

(APOLLO)

蛇行運転に急加速!コルベット史上最速ZR1、ニュルで本気の高速ドライブ!(http://clicccar.com/2017/05/17/471658/)

【関連記事】近日登場!VW・ポロ、8年ぶりの新型は室内充実でCOOLな顔が自慢!?スペシャルモデル、それとも新型「911 R」? 謎のポルシェ・911 GT3の正体は?ベントレー × ポルシェの次期型コンチネンタルGTは頂点に610馬力のベンテイガユニットを搭載