近日登場!VW・ポロ、8年ぶりの新型は室内充実でCOOLな顔が自慢!?

VWのBセグメント・コンパクトハッチバック「ポロ」次期型のレンダリングCGを入手しました。

次期型はホイールベースと全長を延長、トレッドもワイドになり、室内空間が大幅に向上すると見られています。

エクステリアはキープコンセプトですが、VW最新世代のデイタイムランニングライトを配置した薄型でシャープなスポーツデザインヘッドライトが採用され、クールな顔つきになると予想されています。

ハイテク面では、ジェスチャーコントロールシステム及びバーチャルコックピットの採用により、自動運転技術も進化しそうです。

パワートレインは、最高出力118psを発揮する1リットル直列3気筒ターボチャージャーエンジン、160psの1.5リットル直列4気筒、205psの2リットル直列4気筒エンジン、そして1リットルエンジンと電気モーターによるPHVなどのラインナップが予想されています。

ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショーと思われます。

(APOLLO)

近日登場!VW・ポロ、8年ぶりの新型は室内充実でCOOLな顔が自慢!?(http://clicccar.com/2017/05/16/472706/)

【関連記事】スペシャルモデル、それとも新型「911 R」? 謎のポルシェ・911 GT3の正体は?ベントレー × ポルシェの次期型コンチネンタルGTは頂点に610馬力のベンテイガユニットを搭載BMW X5次期型はグリルに存在感!V8モデルは最大463psと判明