豪雪で爆走のBMW X5次期型、実車は意外とクーペっぽい!?

豪雪で爆走のBMW X5次期型、実車は意外とクーペっぽい!?

豪雪で爆走のBMW X5次期型、実車は意外とクーペっぽい!?の画像

BMWのミッドクロスオーバーSUV「X5」次期型が豪雪のスカンジナビアを駆け抜けました。

次期型は、兄貴分「X7」同様にキドニーグリルが大型化し、存在感を増しているのが特徴です。

プラットフォームには「CLAR」(クラスター・アーキテクチャー)を採用し、200kg以上の軽量化を図ると見られ、ルーフラインが現行モデルより傾斜を持ち、意外とスポーティな印象を感じます。

パワートレインは最高出力251ps、最大トルク350Nrを発揮する直列4気筒ツインターボ、最高出力335ps、最大トルク450Nmを発揮する3リットル直列6気筒ツインターボ、プラグインハイブリッドをラインナップ。頂点には最高出力463ps、最大トルク650Nmを発揮する、4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンの「X5 M」も設定されると思われます。

ワールドプレミアは2018年となりそうです。

(APOLLO)

豪雪で爆走のBMW X5次期型、実車は意外とクーペっぽい!?(http://clicccar.com/2017/05/17/472734/)

【関連記事】蛇行運転に急加速!コルベット史上最速ZR1、ニュルで本気の高速ドライブ!近日登場!VW・ポロ、8年ぶりの新型は室内充実でCOOLな顔が自慢!?スペシャルモデル、それとも新型「911 R」? 謎のポルシェ・911 GT3の正体は?