ヴィンテージフェラーリが70台集結。フェラーリ・カヴァルケード・クラシケが開催

5月5日〜9日にかけて、歴史にその名を刻んだ70台のフェラーリが集結したエクスクルーシブなイベント「フェラーリ・カヴァルケード・クラシケ」が開催されました。

このイベントは、フェラーリ70周年記念イベントの一環として開催され、20カ国以上の国からヴィンテージフェラーリが集まったものです。2016年はフェラーリ・カヴァルケード・インターナショナルとして日本の京都で開催されました。

今回のカヴァルケード・クラシケは、フェラーリが世界各国(米国、日本、欧州、東南アジアなど)のユーザーにイタリアの誇る名所に立ち寄ってもらい、芸術、歴史そしてその土地ならではの上質な料理を味わってもらおうと企画され、イタリアのトスカーナ地方を舞台に開催されました。

イ・マルミを起点にトスカーナ地方の美しい自然の中に佇む小さな村々や芸術的な街並みをドライブ。

レーニチに代表される漁村やピエトラサンタなど歴史が色濃く残る街、アペニン山脈などを駆け抜ける山岳路などバラエティに富んだルートを堪能し、フェラーリの本拠地マラネッロを目指します。

フェラーリ本社に到着してすぐに参加したオーナーは1972年の開設以来、すべてのフェラーリモデルの最終テストが行われているフィオラーノ・サーキットを愛車でドライブする機会を得ました。

さらにその晩は通常立ち入りができない8気筒モデルの生産ラインでディナーが用意され、ファクトリー内でのユニークなファッションショーで締めくくられました。

その他にもピサの大聖堂での車両ディスプレイやルッカの市壁でのパレード、モデナでのエンツォ・フェラーリの生誕地訪問など、期間中毎日参加者は記憶に深く刻まれる大きなサプライズが用意され壮大なスケールのイベントは幕を閉じました。

(萩原文博、PHOTO・フェラーリジャパン)

ヴィンテージフェラーリが70台集結。フェラーリ・カヴァルケード・クラシケが開催(http://clicccar.com/2017/05/18/473090/)

【関連記事】ハミルトン今季2勝を果たすと同時に、フェラーリが号泣少年を笑顔にした粋な計らいとは?【2017F1第5戦スペインGP】子ども向け&ファミリー向けイベントが開催!ゴールデンウィークは日産グローバル本社ギャラリーへ100台が並ぶスーパーグリッドウォークにはスペシャルなRQも多数参加!【モーターファンフェスタin富士スピードウェイ】