BMW・M2も超える400psを発揮!? BMW1シリーズ最強「M140i」、次期型にも設定へ

BMWのエントリーハッチバック「1シリーズ」最強モデルである「M140i」が、次期型でも設定される可能性が高いことがわかりました。

「M140i」は、M社が手掛ける「M135i」の進化モデルであり、サスペンションやブレーキは「M2」より抑えたセッティングで2016年に国内発売されています。

今回捉えた1シリーズハッチバックは、以前のプロトタイプよりも大径アロイホイール、大型ツインエキゾーストパイプ、大型ブレーキシステムを装備しており、カメラマンによれば、恐らく1シリーズ次期型に再び設定されるであろう「M140i」次期型だといいます。

パワートレインは3リットル直列6気筒ターボを搭載し、最高出力はライバル「メルセデス AMG A45」と同等以上の400psに近い数値になるという情報を入手しました。

実現すれば「M2」の370ps以上の馬力となり、暫定的ですがBMWコンパクトモデル最強となります。

なお、1シリーズ次期型はFFモデルとなり、3ドアを廃止し5ドアのみの発売となると思われます。

(APOLLO)

BMW・M2も超える400psを発揮!? BMW1シリーズ最強「M140i」、次期型にも設定へ(http://clicccar.com/2017/05/20/473623/)

【関連記事】レクサス×BMWで計画進行!? 初のプレミアムコンパクトは300万円以下で発売か?シェルビーGT500次期型は、750馬力の史上最強V8「コヨーテ」搭載!?ドリフトも楽しめる四輪駆動! BMW M5用「M xDrive」はFR固定もできる「3面性」が魅力