ホンダが人工知能の開発でボストン大学と共同研究を開始!

ホンダが人工知能の開発でボストン大学と共同研究を開始!

ホンダが人工知能の開発でボストン大学と共同研究を開始!の画像

AI(人工知能)による産業構造の激変が始まっていますが、自動車も例外ではなく、既にその流れの渦中にあります。

5月10日には米半導体大手のNVIDIA(エヌビディア)が、自動運転技術におけるAI活用でトヨタ自動車(以下トヨタ)との提携を発表。

2020年を目処にトヨタが市場導入を見込む、AIテクノロジーを使った自動運転システム用のハードウェアとソフトウェアを提供するそうです。

「DRIVE PXプラットフォーム」を搭載することにより、カメラやLidar、レーダー、その他のセンサーで生成される大量のデータを30兆回/秒の速度で演算、自動運転における幅広い状況への対処が可能になる模様。

AIが車両の周囲360度の環境を把握し、マップ上での自車位置を特定、危険を予測することも可能としています。

https://www.youtube.com/watch?v=nFB0GCaRoss

NVIDIAは自動運転分野で既にダイムラーやVW、アウディなどのドイツ勢に加え、フォードやEVメーカーのテスラなど米国勢とも協業しており、 「人とクルマの協調」を目指すトヨタにとって、今後力強いパートナーとなるに違いありません。

そうしたなか、5月16日には2020年を目処に高速道路での自動運転実用化を目指しているホンダが、AIの情報セキュリティー領域でボストン大学と共同研究を開始したと発表しました。

ホンダは昨年12月22日、Googleを傘下に持アルファベット社の自動運転研究開発子会社「ウェイモ」と、米国で自動運転技術領域の共同研究に向けた検討に入ったと発表。

いち早く自動運転の実用化に取組んで来たGoogleの知見を活用することで、ドライバー不要の完全自動運転車(レベル4)の早期実現を目指しており、今年1月に米ラスベガスで開催された「CES2017」では、人とのコミュニケーションを 行うAI技術「感情エンジンHANA」を搭載したEVコミューター「NeuV(ニューヴィー)」を公開するなど、話題になりました。

同社によると、連結子会社である「HRI」(ホンダ・リサーチ・インスティチュート)が、AIの情報セキュリティー領域において米国のボストン大学と共同研究を開始することで合意したそうです。

人の感情を理解し共感できること、人に寄り添い共に成長していくこと、主役である人の可能性の拡大など、「人と協調するAI」の開発を目指すとしています。

AIが人と協調するためには、利用者の個人情報を収集、分析することが必要で、それらの情報を守るためには、信頼性の高い強固なセキュリティー技術が必須となります。

そこで、ホンダはセキュリティー領域の研究を加速させるため、ボストン大学のコンピューティング&計算科学・工学ラフィク・ハリリ研究所を共同研究の戦略的パートナーに選出。データを秘匿したまま計算処理を行うための暗号化技術を用いた「データプライバシーコントロール技術」の研究を行うそうです。

同プロジェクトではデータセキュリティー技術の実現を目指しており、将来、AIを搭載したモビリティやロボットが、信頼できる家族のようになり、生活の一部として人に役立つ社会を描いている模様。

ホンダは4月から京都大学 大学院情報学研究科とも新たなAIの共同研究を開始しするなど、積極的にAIの活用に向けた研究を進めており、同社が開発した 本格的な二足歩行ロボット「ASIMO」のみならず、自動運転車への適用が進むものと予想されます。

このようにトヨタやホンダはAIの本格活用を目指しており、今後、両社の主製品である自動車は単なる移動手段としての機能に留まらず、人間の可能性を拡大してくれるパートナーのような存在になる可能性が出て来ました。

(Avanti Yasunori・画像:HONDA、TOYOTA)

【関連記事】

2020年に「AI」で自動運転が実現?NVIDIAがトヨタとの提携を発表!
https://clicccar.com/2017/05/14/472146/

2020年の「自動運転車」発売に向けて各社の開発が加速!
https://clicccar.com/2017/04/24/466488/

ホンダが「自動運転」開発方針に変更あり?Googleと連携へ
https://clicccar.com/2016/12/27/429482/

会話できるEVコミューター「NeuV」をホンダが出展!【CES 2017】
https://clicccar.com/2016/12/09/424748/

トヨタの自動走行車は「気持ちが通ったパートナー」に!
https://clicccar.com/2015/10/08/331845/

ホンダが人工知能の開発でボストン大学と共同研究を開始!(http://clicccar.com/2017/05/22/474643/)

【関連記事】FCV「ホンダ・クラリティ」のタクシー運用開始!6月末をめどに全6台を投入予定【ネオ・クラシックカー グッドデザイン太鼓判!】第2回・スポーティでありながら極めて実用的、クイント インテグラ水素ステーション拡充で年内に新会社設立!トヨタ、ホンダ、日産など11社が協力