この春乗りたい!新生活におすすめの最新モデル・TOP5!【2017年版】

この春乗りたい!新生活におすすめの最新モデル・TOP5!【2017年版】

この春乗りたい!新生活におすすめの最新モデル・TOP5!【2017年版】の画像

2017年も国産・輸入車問わず新車が続々と発表されています。そこで、2017年春のキーワードとして「低価格」と「コンパクトSUV」の2つに焦点をあて、新生活にオススメの新車トップ5を紹介します。

■ダイハツ・ミライース

低燃費、低価格などを謳って、第3のエコカーとして2011年9月に登場したのがダイハツ・ミライースです。2017年5月にフルモデルチェンジを行い、従来の低燃費、低価格に加えて高い安全性を実現した2代目へと進化しました。

2代目ミライースはDNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)の原点となるモデルで、新シャーシを採用した第1弾です。従来モデルに比べて最大80kgの軽量化を実現。さらに空力特性の優れたボディを採用することで、JC08モード燃費は32.2〜35.2km/Lを達成。全車エコカー減税の対象となり、従量税が免税となります。

安全装備では、世界最小サイズのステレオカメラを採用したスマートアシストIIIを搭載。さらにフロント2個、リア2個のコーナーセンサーを設定し、障害物に接近すると距離に応じてメーター内表示とブザーで知らせてくれます。ミライースの車両本体価格は84万2400円〜133万9200円です。

■フォルクスワーゲン・up!

フォルクスワーゲンup!は2012年10月に導入されたコンパクトカーです。2017年4月、5年振りに大幅な改良が加えられたニューup!が登場しました。

従来モデルと比べて全長が65mm伸び、フロント、リアバンパーをはじめ、ボンネットやヘッドライト、リアコンビネーションランプなどが変更されています。最高出力75psを発生する1L直列3気筒DOHCエンジンとツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGの変更はありませんが、加速がスムーズになった印象を受けます。

インテリアのセンターパネルも変更され、5インチのカラーディスプレイを採用したインフォテイメントシステムを装備しました。専用アプリを使用すれば、ナビゲーションや駐車場の満空情報などをえることができるなど、コネクティビリティが強化されています。車両本体価格は158万7000円〜193万8000円です。

■スバル・XV

ブームとなっている国産コンパクトSUVの中で最も新しいモデルが、2017年5月に販売開始されたばかりのスバルXVです。2代目となる現行型XVはベースとなるスバルインプレッサスポーツと同様に新シャーシのスバルグローバルプラットフォームを採用し、安全性能と走行性能を向上させています。

搭載するエンジンは従来2Lエンジンのみでしたが、その2Lエンジンを直噴化した新型1.6Lエンジンを追加しています。ミッションは全車リニアトロニックと呼ばれるCVTを採用し、駆動方式はスバル独自のAWDに悪路走破性を高めたX-モードという制御をプラスしています。

安全装備では歩行者保護エアバッグと先進運転支援システムのアイサイトver.3を全車に標準装備しています。XVの車両本体価格は213万8400円〜267万8400円です。

■アウディ・Q2

加熱するコンパクトSUVブーム。その人気カテゴリーにアウディが2017年4月に導入したのが、アウディ・Q2です。全長4.2mのアウディQ2はアウディQ3より一回り小さいコンパクトSUVかつ、エントリーモデルとなります。

搭載されるエンジンは、116psを発生する1L直列3気筒ターボと最高出力140psを発生し、シリンダー休止システムを採用した1.4L直列4気筒ターボの2種類。ミッションは7速Sトロニックが組み合わされ、駆動方式は現在のところFFのみです。

高速道路での追従走行が可能なアダプティブクルーズコントロールが全車に標準装備され、高解像度TFTディスプレイによるアウディバーチャルコクピットはオプション設定となります。アウディQ2の車両本体価格は299万〜405万円で、限定車の1stエディションは490万円で販売されています。

■メルセデス・ベンツGLAクラス

メルセデス・ベンツブランドのSUVのエントリーモデルにあたるのが、GLAクラス。GLAクラスは2014年5月に日本に導入されましたが、2017年4月にマイナーチェンジを行いデザインが一新されました。

エクステリアにはメルセデス・ベンツのSUVモデルに採用されているパンチドグリルを採用。強調されフロントフォグランプそしてアンダーガードがモチーフとなるフロント&リアバンパーが採用されました。

デザインが変更されたボディは空力性能も向上し、走行安定性を高めています。搭載されるエンジンは1.6L直列4気筒ターボと2L直列4気筒ターボの2種類で、GLA45AMGは最高出力381psを発生する量産4気筒ターボ最強のエンジンを搭載しています。

安全装備では、自動緊急ブレーキで衝突を回避または、被害軽減を効果的にサポートするアクティブブレーキアシストなどを標準装備しドライバーをサポートしてくれます。車両本体価格は398万〜792万円となっています。

(萩原文博)

この春乗りたい!新生活におすすめの最新モデル・TOP5!【2017年版】(http://clicccar.com/2017/05/24/474835/)

【関連記事】高コスパ!新大学生・新社会人におすすめの中古ハイブリッドカー・5選【2017年版】安全装備も充実!120万円台で買える新車・軽自動車編【2017年版】生産車両で世界一の800psのV12エンジンを搭載したフェラーリ812スーパーファストを価格3910万円で発売!