ライフスタイルを豊かにさせる存在感が人気の秘密!? V90を上回る受注を集めるボルボ・V90クロスカントリー

新型にスイッチしたボルボ90シリーズ。「ボルボといえばワゴン」という方にとって、最上級モデルのボルボV90はファンにとって気になる存在であるはず。

そのV90にSUVという味付けを加えたのがV90クロスカントリーです。ボルボは、輸入車の中では比較的早い1997年にワゴンモデルをSUV化したV70XC(4WD)を設定。その後、XC70に車名を変更し、クロスオーバーモデルの発祥となりました。

そのXC70を統合しつつ、90シリーズに格上げされて登場したのがV90クロスカントリーで、ステーションワゴンのV90の車高を高めてSUV化したクロスオーバーモデルです。

V90よりも全高は70mm高く、最低地上高も55mm高いV90クロスカントリーは、XC90のパーツを流用し、専用サスペンションにより210mmのロードクリアランスを確保。さらに、V90 T6よりもトレッドを拡幅(フロント35mm、リヤ25mm)することで、ワイドなスタンスとしています。

外観は、ボディ下側を取り囲む専用フェンダーエクステンションなどがチャコールカラーをまとっていることもあり、V90との差がすぐに分かりますが、前後バンパーもクロスカントリー専用で、リヤバンパーには高級ファッションブランドのロゴのような高品質感を演出する「CROSS COUNTRY」というロゴが刻まれています。

初期段階の受注では、ベース車のV90を上回る受注を集めているというV90クロスカントリー。悪路走破性などの機動力だけでなく、ライフスタイルの豊かさを感じさせる存在感が人気の理由なのではないでしょうか。V90クロスカントリーの価格帯は、694万円〜819万円です。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

ライフスタイルを豊かにさせる存在感が人気の秘密!? V90を上回る受注を集めるボルボ・V90クロスカントリー(http://clicccar.com/2017/05/23/475002/)

【関連記事】ボルボ・カーズ、次世代コネクテッドカーのシステムにアンドロイドを採用ほどよいパワーとサスの動きが気持ちいい。4番目の90シリーズ「ボルボ・V90クロスカントリー」【VOLVO V90Cross Country試乗】ボルボ最上級セダン&ワゴンのRデザインは走りで選ぶ【VOLVO S90,V90 R-Design試乗】