横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!

横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!

横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!の画像

日産自動車(以下日産)が5月18日、同社のツイッター上で今秋の公開が予想されている次期「リーフ」のヘッドランプ周りを示すティザー画像を公開しました。

現行モデルのヘッドランプが縦基調なのに対して、横基調の4灯式となっており、画像からは車両前端の絞り込みが強い意匠であることを窺がわせます。

車輌全体の印象は、ジュネーブモーターショー15に出展された日産「Sway」に近いものになると予想されます。

クリッカーでは以前に同車が試験走行する様子を捉えたスクープ画像をご紹介していますが、テールランプについても同様に縦基調から横基調に改められているようです。

また次期リーフでは、バッテリー容量拡大(倍増)により、満充電での航続距離がカタログ値で600km程度となるようで、実用上でも400km超を目指している模様。

そして次期リーフのさらなるトピックとなりそうなのが、昨夏新型セレナに搭載された「パイロットドライブ1.0」の進化版となる、高速道路上の複数レーンで自動的に車線変更を行いながら目的地に向かうことができる「パイロットドライブ2.0」の搭載。

https://www.youtube.com/watch?v=qN5Z5daIMXc

今年3月9日には、日産の北米法人がEVに関する公式ツイッターで、新型リーフを9月にワールドプレミア、年内に発売すると明かしていることから、新型の年内デビューは確実とみられ、再び2代目リーフの登場に大きな注目が集まりそうです。

(Avanti Yasunori・画像:NISSAN)

【関連記事】

自律走行でどこまでも走る!日産リーフ次期型は航続距離が2倍以上に!
https://clicccar.com/2017/04/14/462373/

日産が「レベル3」の自動運転車を公開!【上海モーターショー2017】
https://clicccar.com/2017/04/01/459163/

日産が新型「リーフ」の9月デビューを急遽発表!その理由は?
https://clicccar.com/2017/03/23/456459/

日産が新型セレナで実現した自動運転「レベル2」って何?
https://clicccar.com/2016/08/27/395565/

新型・セレナは「プロパイロット」搭載でドライブがココまで変わる!
https://clicccar.com/2016/08/14/392611/

【関連リンク】

日産公式ツイッター
https://twitter.com/Nissan

横長ランプでスタイリング一新!? 日産が2代目「リーフ」のティザー画像を公開!(http://clicccar.com/2017/05/24/475262/)

【関連記事】自動運転へ向けチーム日本のきっかけとなるか? 群馬大学と東洋電装、自動運転に関する産学連携の新たな取り組みを発表歴代最販スカイラインは、3つの特徴が揃った4代目の「ケンメリ」!【スカイライン60周年記念】EVの開発期間を短くするモデルベース開発手法を、パナソニックとAZAPA社が共同開発