メルセデス・ベンツ AMGのスーパーハッチ「GT4」市販型は620馬力で登場か?

3月のジュネーブモーターショーで初公開された、メルセデス・ベンツ AMGの4ドアサルーン「GT4」市販型プロトタイプを再びキャッチしました。

現在開発中の「CLS」プロトタイプに非常に良く似たカモフラージュが施されていますが、「GT4」は4ドア+ハッチバックの5ドアラグジュアリーサルーンとなり、ポルシェ「パナメーラ」や、アウディ「A7/RS7」をライバルとするモデルです。

ヘッドライトは、コンセプトモデルとは異なるグラフィックを持っているようですが、横長のテールライトは酷似しています。また、より跳ね上がったトランクリッドやクワッドエキゾーストパイプなどスポーティな処理がされていることが確認できます。

市販型パワートレインは、最高出力620psを発揮する4リットルV型8気筒ツインターボエンジンのほか、420ps程度を発揮する3リットル直列6気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドモデルも噂されています。

市販モデルのワールドプレミアは、2017年後半または2018年始めになる可能性が高いです。

(APOLLO)

メルセデス・ベンツ AMGのスーパーハッチ「GT4」市販型は620馬力で登場か?(http://clicccar.com/2017/06/01/476150/)

【関連記事】【Mercedes AMG E63 S 4MATIC+】1774万円のクルマでドリフトする? ドリフト&ローンチコントロールモードを備えた「メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+」登場【Mercedes-Benz E-class Coupe】車線変更も行う部分自動運転を搭載した新型Eクラス クーペ登場ソフトトップはダミー!? BMW「i8ロードスター」のルーフの秘密に迫る