横浜ゴムのパンク応急修理キットがリニューアル。使い方動画も公開中!

横浜ゴムのパンク応急修理キットがリニューアル。使い方動画も公開中!

横浜ゴムのパンク応急修理キットがリニューアル。使い方動画も公開中!の画像

横浜ゴムの乗用車用パンク応急修理キット「AIRLOCK」がリニューアル、商品名を「AIRLOCK ONE(エアロックワン)」に改め、2017年6月1日から発売されます。

パンク修理キットというと、応急修理液ボトルとコンプレッサー(修理液とエアーをタイヤに充填する装置)がそれぞれ独立していたことにより、両者の接続作業が苦手なユーザーには難しいという印象を与えていたといいます。

そこで、横浜ゴムの新しい「AIRLOCK ONE」は、オールインワンの1ピース式を採用。これによりタイヤのパンク時にも「ホースと電源コードをつなぎ、切り替えノブを回す」、「スイッチを入れて、修理液と空気を充填」、「一定距離を走行し、応急修理完了を確認」という3ステップの簡単操作でパンクの応急修理ができます。また、その様子は動画でも確認できます。

スペアタイヤを積んでいないクルマで、標準装備されていたパンク修理キットが見当たらなかったり、有効期限が切れたユーザーや、スタッドレスタイヤのパンク時にはテンパータイヤでは心もとないと考えるユーザー、ジャッキアップしてタイヤ交換するのは難しいと思うユーザーなどをターゲットとした「AIRLOCK ONE」。

さらに日・米・欧で特許取得済の「修理液廃棄処理キット」が付属しているのも特徴です。

なお、あくまでも応急修理キットなのでタイヤ販売店やカーディーラーなどまで移動するなど短期的な使用を前提としたものであり、内部にスポンジを貼り付けたタイプのタイヤにも対応しないなど条件がある点には留意が必要です。

https://www.youtube.com/watch?v=pw398rauZuI

https://www.youtube.com/watch?v=lM1urUTAAy4

(山本晋也)

横浜ゴムのパンク応急修理キットがリニューアル。使い方動画も公開中!(http://clicccar.com/2017/05/29/476525/)

【関連記事】日常の空気圧調整にも使用できる横浜ゴムの乗用車用応急処理キット「AIRLOCK ONE」偽装した姿で旅に出発!ジャガーのプレミアムエステート「XFスポーツブレーク」のティザーキャンペーンまるでクルマのムーンウォーク!? バックギアが壊れたクルマを後退させる方法