日産グローバル本社ギャラリーでおもてなし。今年の「日産ミスフェアレディ」は総勢22名

横浜の日産本社ギャラリーは、最新モデルの展示だけでなく、試乗やグッズ販売、季節や車種ごとに応じたイベントなどが行われる場になっています。

日産自動車が直営するギャラリーの正式名称は「日産グローバル本社ギャラリー」。このステージで活躍している「日産ミスフェアレディ」は、日産車やブランドの魅力を来場者に直接伝える日産のPRスタッフです。

今回、フレッシュになった新体制でも、従来と同様に日産ブランドのアンバサダーとして、おもてなしの心でギャラリーの各種案内や来場者のライフスタイルにあわせたクルマの提案、販売店の紹介なども行っていくとしています。

日産ミスフェアレディは、ギャラリーにおけるPRスタッフの役割のほかにも、国内のモーターショーや各種イベント会場でのナレーション、新型車発表会の司会、報道関係の取材対応など、来場者と日産を結ぶ架け橋として多岐にわたり活躍しています。

2017年度の「日産ミスフェアレディ」は、2017年4月入社の新人8名を加えて、総勢22名になりました。

(塚田勝弘)

日産グローバル本社ギャラリーでおもてなし。今年の「日産ミスフェアレディ」は総勢22名(http://clicccar.com/2017/05/30/477011/)

【関連記事】史上初の満点!日産セレナが、JNCAPの「予防安全性能評価」で最高評価を獲得トヨタからの挑発に直6ターボで対抗した、5代目「スカイライン ジャパン」【スカイライン60周年記念】装備の充実とお買い得感ある価格設定。人気ミニバンの日産セレナに特別仕様車2モデルが登場