「F1速報」で「インディ500速報」も!? 16ページ増の超豪華永久保存版が発売中!【F1速報×F1女子〜モナコGP/インディ500特別編集号〜】

「F1速報」で「インディ500速報」も!? 16ページ増の超豪華永久保存版が発売中!【F1速報×F1女子〜モナコGP/インディ500特別編集号〜】

「F1速報」で「インディ500速報」も!? 16ページ増の超豪華永久保存版が発売中!【F1速報×F1女子〜モナコGP/インディ500特別編集号〜】の画像

5月28日(日)はF1モナコGP決勝、インディ500決勝と「世界三大レース」のうちの二つが同日に開催され、モータースポーツファンにとってなんとも贅沢な一日でしたよね。

そしてインディ500では佐藤琢磨選手が日本人初優勝という快挙を達成! 未だに興奮が収まらない方、多いのではないでしょうか。

6月1日(木)発売の「F1速報モナコGP/インディ500特別編集号」は、この2大イベントを同時収録! 通常より16ページ増の超豪華版になっているんです!!

■宿願、成る

まずはF1から……と言いたいところですが、ここはやっぱりインディ特集からでしょう!

インディに参戦して早8年。「12歳のころから、こういった大きなレースで勝つことを夢見てきました」この言葉を遂に実現させた佐藤選手。最高の笑顔で勝利のミルクを飲み、チームと共に喜びを分かち合う姿は本当に感動的でしたよね。

レース勝利後、興奮冷めやらぬなか初勝利についてたっぷり語ってくれているので、その内容を少しだけ紹介しちゃいます!
「(優勝)はもう信じられないですね。いや、うれしいですし、でも本当に勝ったんだという。何か現実ではないみたいで、さっきまであんなに天気がよかったのに今は嵐になっているし。だけど35万人の観衆のなかで走るということだけでもスペシャルで、この5月に入ってから、チームメイトとともにクルマを作り上げてきた結果が、こういうかたちで、最高のかたちでレースを送ることができた。だから本当に幸せです。」

クルマを作り上げていくうえで意識したのは「タイヤ」だったのだそう。
「10〜20ラップするとタイヤのデグラレーションが始まって、ここをギャレット(マザーシート/エンジニア)と一緒に注意してクルマを作っていたんです。ですから非常にクルマが安定していて、性能劣化は一番少ないクルマのひとつだったと思います。ですから15ラップすぎからどんどん順位を上げることができて、そこが今日の強さだったと思いますね。」
これまで「日本人初」や「日本人最高位」とモータースポーツの歴史に名を刻んできましたが、インディ500の勝利は佐藤選手にとって、やはり「特別」なものだったのでしょうか。
「どのレースも優劣つけることはできないと思いますね。(13年の)ロングビーチの優勝もとてもスペシャルだったし。だけどインディ500を勝つというのは本当に今までの自分のレース人生の中でも最高の瞬間ですし、この優勝は自分だけのものではなくて、日本もそうだし、チームにとってもそうだし、ホンダにとっても本当にスペシャルな優勝だと思うのですが、まだ実感が湧かないのが正直な所です。」

この他にもレース結果はもちろん、フェルナンド・アロンソ選手のインディ500参戦密着レポートや、会場の様子がまる分かりの「Welcom to Indy」など見所がたくさん!

インディ特集ページを読んでいたら、インディ500を見にインディアナポリス・モータースピードウェイに行きたくなってきました。来年観戦を考えている方、要チェックですよ!

「これは『インディ速報』?」と思うほど、インディ色にそまった今回のF1速報ですが、F1情報もいつものように記載されているのでご安心を。

■崖っぷちのアイスマン

モナコGPで2008年フランスGP以来のポールポジションを獲得し、今シーズン初優勝が期待されたキミ・ライコネン選手(フェラーリ)。しかし決勝ではチームメイトのセバスチャン・ベッテル選手に逆転され、ここ最近今一つ波にのれずモヤモヤするー! という方にぜひ読んでもらいたいのが、ライコネン選手のインタビューページ「崖っぷちのアイスマン」です(タイトルがセツナイ……)。

ライコネン選手は現在の状況を以下のように語っています。
「これまで250戦以上参戦してきたが、常にスタートから優勝するチャンスをうかがって、レースには全開で取り組んでいる。優勝からひどく長いこと遠ざかっているし、ポールポジションはそれよりもっと昔の話だ(スペインGP終了時点)。これだけ長いキャリアなら、時にはこういう状況に陥ることもあると分かっているけれど、だからといってあきらめるわけにはいかない。プッシュすればそれだけ、より確実に望む結果が得られるようになるはずだ」

37歳のライコネン選手は、現役最年長ドライバー。引退説が囁かれることも多くなりました。もしライコネン選手が引退したら毎晩涙で枕を濡らすF1女子がたくさんいるはず……。でも、大丈夫です! ライコネン選手は、まだまだ目標に向かって走り続けています。
「いつだって、僕はそのシーズンだけにフォーカスしている。今年末までは契約がある。2018年のことは何も考えていない。将来のことを語るのはまだ早いね。そういう話はメディアが得意だから、任せておけばいい。僕が関心を持っているのは、フェラーリが彼らの将来をどう描いているか、それだけだ。もちろん一番大事なのは、チームが勝ち続けられるようにすること。そして、ずいぶん長いこと遠ざかっていたチャンピオンシップを奪還することだ」
そんなライコネン選手ですが、実はモナコGP前に待望の第2子の長女が誕生したのだそうです! パドックで拾った「ココだけの話」を知ることができる「チーム&ドライバーのGPウィーク、マル秘SCOOP!」では、いつもクールなライコネン選手が笑顔で娘さんのことを話している様子が書かれていますよ。

■チーム&ドライバーのGPウィーク、マル秘SCOOP!

パドックの裏側を事細かに知る事ができる「FROM THE PADDOCK」でお馴染みの尾張正博さんがライコネン選手に「夜泣きに悩まされていませんか?」と尋ねたところ、「オレにはおっぱいがないから、夜中にお乳をあげる必要がないから大丈夫だよ」とジョークを披露するほどご機嫌だったのだとか。ちなみに、娘さんはアンナ・アンジェリア・ミラナと名付けられたそうです。

長男のロビン君はライコネン選手にそっくりですが、アンナちゃんはどちら似でしょうか。サーキットに姿を現す日が楽しみですね!

F1、そしてインディ500をたっぷりと楽しめる「F1速報モナコGP/インディ500特別編集号」。長年に渡り発売されてきた「F1速報」ですが、他のカテゴリーのドライバーが表紙の半分以上を占める、ということはかつてなかったのでは!?

佐藤選手インディ500優勝記念にふさわしい、永久保存版間違いなしの一冊です!

(yuri)

「F1速報」で「インディ500速報」も!? 16ページ増の超豪華永久保存版が発売中!【F1速報×F1女子〜モナコGP/インディ500特別編集号〜】(http://clicccar.com/2017/06/04/478070/)

【関連記事】抜けないモナコでベッテルが逆転優勝!トップ3インタビューに登場したスペシャルゲストとは?【2017F1第6戦モナコGP】日本人初! 佐藤琢磨がインディ500で優勝した感動のコメントを発表【第101回インディアナポリス500】2009年のモナコGPでジェンソン・バトンがやっちゃった面白ハプニングとは?