600psを誇るジャガー「XE SV Project 8」を世界限定300台で発売

600psを誇るジャガー「XE SV Project 8」を世界限定300台で発売

600psを誇るジャガー「XE SV Project 8」を世界限定300台で発売の画像

ジャガー・ランドローバーの「スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)」部門が手がける「XE SV Project 8」のプロトタイプが公開されました。

「SVO」は、2016年7月に2,000万ポンドが投資され、マニュファクチュアリング、ペイント、テクニカル、カスタマー・コミッショニング、パーソナライズといった機能をもつ専用のテクニカルセンターとして新たに開設された部門です。

ジャガー史上最もパワフルな「XE SV Project 8」は、専用チューンにより最高出力600psを誇る5.0L V8スーパーチャージャーを搭載。「SVO」のデザインチームによりユニークな柄が印象的なカモフラージュが施され、ニュルブルクリンク北コースでテストが実施されています。

「XE SV Project 8」は、2014年の発表、発売以降世界中で高い人気を集めているというジャガー「F-TYPE Project 7」に続くコレクターズ・エディションの第2弾。世界販売台数は限定300台で、すべて英国コベントリーにあるSVOテクニカルセンターにて手作業で組み立てられるそう。

今回、写真が公開されたジャガー「XE SV Project 8」の詳細は6月28日(水)に発表され、6月30日(金)に英国ウェスト・サセックスで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初走行を披露する予定としています。

ブランド価値を高めるアイコン的存在であるハイパフォーマンス仕様は、燃費規制を横目で見ながら限定車など少数生産体制で続けられるはずで、クルマ好きの憧れとして出続けて欲しいところです。

(塚田勝弘)

600psを誇るジャガー「XE SV Project 8」を世界限定300台で発売(http://clicccar.com/2017/06/02/478132/)

【関連記事】7人乗りのミドルサイズSUV・シボレー キャプティバに、完璧なブラックアウトに仕上げられた限定車が登場錦織圭選手とのコラボモデル。ジャガー・XFに「XF KEI NISHIKORI EDITION」が登場てんとう虫のエンブレムがかわいい、フィアット・500「スーパーポップ コッチネッラ」が200台限定で登場