400馬力の強力バッテリーが炸裂!BMW「i8ロードスター」初のニュル高速テスト

2018年発売へ向け、開発が進むBMWのPHEVオープン「i8 ロードスター」が、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェで初の高速テストを非公式で行いました。

2012年の北京モーターショーでコンセプトモデルが公開されて以来、音沙汰がなかった同モデルですが、2016年1月に「iビジョン フューチャーインタラクション」を公開すると、実車プロトタイプが市街地テストを開始。いよいよ開発車両の聖地・ニュルブルクリンクでの高速テストが実現しました。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒ターボエンジンとモーターを組み合わせたPHEVで、最高出力は400psに達するとレポートされています。

パフォーマンスは、0-100km/h加速は4.3秒、最高速度は250km/hを目指します。カメラマンによれば、ニュルでは最高200km/h以上の高速で爆走していたといいます。

ワールドプレミアは2017年内が有力です。

(APOLLO)

400馬力の強力バッテリーが炸裂!BMW「i8ロードスター」初のニュル高速テスト(http://clicccar.com/2017/06/06/478323/)

【関連記事】クーペ+クロスオーバースタイルを実現か!? 刺激的なアウディ「A6 オールロード」次期型CGメルセデス初の高級ピックアップはニュルよりオフロード!DVシリーズ史上最速・アストンマーティンDB11ヴォランテ、ニュル高速テスト開始!