全身黒ずくめ!ジープ・レネゲード・ナイトイーグルが200台限定で登場

従来のジープのイメージを覆す、ポップで若々しい内・外装を備えたジープ・レネゲードは、フィアット500Xのブランド違いの兄弟車になります。

走りも軽快感があり、狭い街中でも取り回ししやすいサイズ(全長4255×全幅1805×全高1695mm)に収まっています。エンジンは1.4Lターボと2.4L NAで、トランスミッションは前者が6速DCT、後者が9ATになります。

2017年6月10日(土)に発売される200台限定の「レネゲード ナイトイーグル」は、1.4Lターボ+6速DCTの「ロンジチュード」がベース。

限定車専用「カーボンブラックメタリック」のボディカラーに加えて、ブラックグリル、専用ファブリックシートなど、全身黒ずくめといえる黒を基調とした特別装備を内・外装に用意しています。

外観にグロスブラックのリヤバンパーディフレクター 、グロスブラックJeepバッジ/シルバーRENEGADEバッジ、18インチ グロスブラックアルミホイール 、225/55R18(3シーズンタイヤ)、「NIGHT EAGLEバッジ」などを装備。

内装には、「Night Eagle」専用ファブリックシートをはじめ、運転席2ウェイパワーランバーサポート、グロスブラックインテリアアクセント、リバーシブル高さ調整機能付カーゴフロアなどが用意されています。

さらに、レネゲードのためにチューニングされた、高音質スピーカー「Beats Audio」が搭載されているほか、上級グレード「リミテッド」に装着されている安全装備も装備されています。

価格は3,099,600円 で、「リミテッド」より約9万円安く設定されているのは限定車ならではの魅力といえそう。なお、日本仕様は右ハンドルのみとなります。

(塚田勝弘)

全身黒ずくめ!ジープ・レネゲード・ナイトイーグルが200台限定で登場(http://clicccar.com/2017/06/03/478685/)

【関連記事】600psを誇るジャガー「XE SV Project 8」を世界限定300台で発売7人乗りのミドルサイズSUV・シボレー キャプティバに、完璧なブラックアウトに仕上げられた限定車が登場錦織圭選手とのコラボモデル。ジャガー・XFに「XF KEI NISHIKORI EDITION」が登場