【カージャケNo.025】白いキャディが印象的なサックスのアルバム。A Caddy For Daddy HANK MOBLEY [ハンク・モブレー]1966

【カージャケNo.025】白いキャディが印象的なサックスのアルバム。A Caddy For Daddy HANK MOBLEY [ハンク・モブレー]1966

【カージャケNo.025】白いキャディが印象的なサックスのアルバム。A Caddy For Daddy HANK MOBLEY [ハンク・モブレー]1966の画像

車の上に人が乗っているジャケットと言えば、ラリー・ウィリアムズ&ジョニー・”ギター”・ワトソンの『Two For The Price Of One』という最高にイカしたジャケットがあるが、こちらも素敵なジャケットだ。偶然にもどちらもキャデラック。(楓 恭史郎)

【RECORD】

【登場車両】
CADILLAC
de Ville
キャデラック
ドゥビル(1965-70)
●60年代当時、まさに富の象徴であったのがキャデラック。ボディーサイズ、排気量ともに歴史上最大サイズの道を歩んでいた。タテ目ヘッドライトは65〜68年まで採用されていた。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.025】白いキャディが印象的なサックスのアルバム。A Caddy For Daddy HANK MOBLEY [ハンク・モブレー]1966(http://clicccar.com/2017/06/28/479126/)

【関連記事】【カージャケNo.024】音楽同様、軽やかなイメージで撮影されたジャケット。Here We Come THE 3 SOUNDS [ザ・スリー・サウンズ]1961【カージャケNo.023】現代にも通じる大胆なアングルの写真が印象的。A New Perspective DONALD BYRD [ドナルド・バード]1964レクサスNXを狙い撃ち!キャデラック最小SUV「XT4」はPHEVで発売