【カージャケNo.029】トレンド・ウォッチャーが選んだW111。Livin’ It Up! JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1968

【カージャケNo.029】トレンド・ウォッチャーが選んだW111。Livin’ It Up! JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1968

【カージャケNo.029】トレンド・ウォッチャーが選んだW111。Livin’ It Up! JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1968の画像

ジャズ・ピアニストとしてキャリアをスタートさせ、のちにハモンド・オルガン奏者として“ソウル・ジャズ”なるスタイルを築き上げたジミー。トレンド・ウォッチャーの彼が、アメリカでのシェアを広げ始めたベンツをチョイスするあたり、らしさが伺える。(久保田泰平)

【RECORD】

【登場車両】
MERCEDES-BENZ
W111/112
メルセデスベンツ
W111/112(1961-71)
●テールフィンを持つ、ベンツの中でもっともアメリカ車の影響を受けたといってもいいモデル。2ドア・クーペやオープン・モデルもあり、アメリカの消費者の心をつかんだ。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.029】トレンド・ウォッチャーが選んだW111。Livin’ It Up! JIMMY SMITH [ジミー・スミス]1968(http://clicccar.com/2017/07/04/479134/)

【関連記事】【カージャケNo.028】車のカタログかと思う美しい写真のジャケット。Crazy! Baby JIMMY SMITH [ジミー・スミス]19602300万円のプライスタグにふさわしい「メルセデスAMG GT R」の内・外装の存在感メルセデスAMGが誇る技術を惜しみなく投入した「メルセデスAMG GT R」を2300万円で発売開始