大人のムードが魅力な日産エクストレイル「モード・プレミア」

日産エクストレイルのマイナーチェンジと同時に、オーテック仕様の「モード・プレミア」も同様の改良を受けました。

ノーマル仕様からの内・外装のクオリティアップが「モード・プレミア」のテーマで、今回のマイナーチェンジでも外観にメタル調塗装が施されるなどデザインが一新されています。

エクストレイルで唯一となる19インチアルミホイールをはじめ、専用デュアルエキゾーストマフラーのデザインを変更することによりスタイリッシュにまとめられています。

内装の見所は、オーテック30周年記念車で好評を得たというブラックの本革シートで、シックで上質な仕立てになっています。ほかにも、シートやステアリングにストーンホワイトとブラックのコーディネイトが施される「ハイコントラストインテリア」を設定。

装備では全席クイックコンフォートヒーター付シート、PTC素子ヒーター、サイドエアバッグ&カーテンエアバッグが標準装備されています。

ボディカラーには「ガーネットレッド」、「プレミアムコロナオレンジ」などが新たに用意されています。

価格はガソリン車が307万1520円〜338万5800円。ハイブリッド車は347万3640円〜366万5520円です。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

大人のムードが魅力な日産エクストレイル「モード・プレミア」(http://clicccar.com/2017/06/08/480294/)

【関連記事】SUVらしいタフな内・外装が魅力の日産エクストレイル「エクストリーマーX」「プロパイロット」をオプション設定!日産・エクストレイルがマイナーチェンジマークU・3兄弟が巻き起こした「ハイソカーブーム」への回答。7thスカイラインが展開した戦略とは!?【スカイライン60周年】