2017年5月の登録車セールストップ10、下位に大きな動きあり!

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)から、2017年5月の登録車(軽自動車と海外ブランドを除く)の車名別の販売ランキングが発表されました。

4月はSUVとして初めてトヨタCH-Rがセールスランキングトップの座についたことが話題となりましたが、トヨタ・プリウスが2月以来のトップに返り咲いています。

●2017年5月 登録車販売ランキングトップ10(自販連調べ)
1位 トヨタ プリウス 15,092台(同2位)
2位 トヨタ C-HR 12,872台(前月1位)
3位 日産 ノート 9,992台(同3位)
4位 ホンダ フリード 8,626台(同4位)
5位 トヨタ アクア 7,551台(同5位)
6位 トヨタ ヴィッツ 6,383台(同6位)
7位 トヨタ ヴォクシー 6,030台(同12位)
8位 日産 セレナ 5,999台(同17位)
9位 トヨタ シエンタ 5,966台(同9位)
10位 スバル インプレッサ 5,678台(同19位)

トップ6では1位と2位が入れ替わっただけで動きが少ないように見えますが、下位では前月からジャンプアップしたクルマが目立ちます。ヴォクシー、セレナのMクラス・ミニバンはジャンプアップ。スバル・インプレッサはXVの台数を加算したことで久しぶりトップ10圏内となっています。

ちなみに、トップ10の後席スライドドアモデルはフリード、ヴォクシー、セレナ、シエンタの4台。日本市場で売れるのはミニバンばかりと言われて久しいですが、いっときに比べるとミニバンのセールスは落ち着いてきているといえそうです。

ミニバンのランクアップに伴い、トップ10圏外へ追い出されたのはトヨタ・カローラとホンダ・フィット。フィットについては、6月に大幅改良が予定しているというティザーが始まったこともあり、想定の範囲内といえるでしょう。

(山本晋也)

【関連記事】

2017年4月の登録車セールスランキングに大異変!C-HRがトップを奪取
https://clicccar.com/2017/05/10/470859/

ホンダの売れ筋モデル「フィット」マイナーチェンジ直前情報!
https://clicccar.com/2017/05/11/471466/

2017年5月の登録車セールストップ10、下位に大きな動きあり!(http://clicccar.com/2017/06/09/480437/)

【関連記事】N-BOX強し!2017年4月の軽自動車セールスランキング、ワゴンRは伸びず2017年4月の登録車セールスランキングに大異変!C-HRがトップを奪取4月の国内新車販売、軽自動車の復調で前年比9.2%増に!