出ちゃった!VW・トゥアレグ次期型、フロントマスクが完全捕捉

フォルクスワーゲンのフラッグシップ・クロスオーバーSUV「トゥアレグ」次期型プロトタイプが、フロントマスクをカモフラージュしない状態で姿を見せました。

ヘッドライト、その左右を繋ぐグリルバー、ボンネットフード、リアクォーターウィンドウのデザイン、テールゲートスポイラーが一新され、テールライトはカモフラージュの下に薄く横長の新デザインが確認できます。

第3世代となる次期型は、「MLB evo」プラットフォームを採用し、ランボルギーニ「ウルス」、ポルシェ「カイエン」、アウディ「Q7」、ベントレー「ベンテイガ」らスーパーSUVらと兄弟車となります。

また、大幅な軽量化が予想され「T-PRIME」コンセプトのシンプルでスポーティーな意匠を継承するようです。

パワートレインは最高出力240psを発揮する新開発2リットル直列4気筒ガソリンエンジンや、340psを発揮する3リットルV型6気筒スーパーチャージドエンジン、そしてプラグインハイブリッド「GTE」も確実視されています。

ハイテク技術では、タッチスクリーン、ジェスチャー・コントロールなどを含む最新世代インフォテインメントシステム、自動運転などの技術が盛り込まれます。

ワールドプレミアは、2017年9月のフランクフルトモーターショーが有力で、11月から生産が開始されるとレポートされています。

(APOLLO)

出ちゃった!VW・トゥアレグ次期型、フロントマスクが完全捕捉(http://clicccar.com/2017/06/11/480953/)

【関連記事】高級ピックアップ試乗の競争激化!? ジープ、27年振り市場参入へ!韓国からC-HRに刺客!ヒュンダイの世界戦略コンパクトSUVに超接近アウディA7次期型、アルプスで大炎上!原因は新開発TFSIエンジンか!?