レンジローバー・イヴォークにスタイリッシュな限定車が2モデル登場

ランドローバー(レンジローバー)のデザイン革新を成し遂げた「レンジローバー・イヴォーク」は、新たな顧客層を呼び寄せたエポックメイキングなモデルとして後年語り継がれるモデルになるかもしれません。

そのイヴォークに、6月8日、90台限定の「レンジローバー・イヴォーク FREE_STYLE」と、54台限定の「レンジローバー・イヴォーク COOL_STYLE」が設定され、受注を開始しました。

2モデルとも「オールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)」やインフォテインメントシステムの「InControl Touch Pro」など、充実した機能が標準装備された2017年モデルの「SE」がベース。

オンロード、オフロードを問わない高い走破性能に加え、自動緊急ブレーキやアドバンスドパークアシストなどのドライバー支援システム、ハンズフリー式のパワーテールゲートなどの先進機能を特別装備し、安全性や利便性を高めています。

「FREE_STYLE」は「フジホワイト」のボディカラーに、キセノンヘッドライト、フロントフォグライトなどを含む「SEテクノロジーパック」や「レーンデパーチャーワーニング(車線逸脱警告機能)」、「レーンキープアシスト」などの人気の高いオプションを装備しながら、ベースモデルの502万円より価格を抑え、499万円となっています。

「COOL_STYLE」は、「フジホワイト」と「サントリーニブラック」の2色のボディカラーを用意し、ルーフとリヤスポイラーを「コリスグレー」で仕上げたコントラストペイントや外観を引き立てる18インチの「スタイル506アロイホイール」、「フィギュアドマカッサルウッド」のトリムなどの特別装備により、スタイリッシュに仕上げられています。「COOL_STYLE」の価格は549万円です。

(塚田勝弘)

レンジローバー・イヴォークにスタイリッシュな限定車が2モデル登場(http://clicccar.com/2017/06/11/480999/)

【関連記事】スバル「WRX STI TYPE RA」と「BRZ tS」を米国市場向けに投入へルノー・カングーにルーフレール、専用ホイールを履いた60台限定車が登場1000万円を切るマセラティ・ギブリの限定車「ギブリ・スカテナート」が60台限定で登場