フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランとシャランに充実装備の限定車「Tech Edition」を設定

輸入ミニバンをリードするフォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーラン、大型ミニバンのシャランに特別限定車の「Tech Edition」が6月13日に追加されました。

安全や快適装備などの特別装備が数多く用意された「Tech Edition」には、先行車との車間を自動的に制御して追従走行するアダプティブクルーズコントロール(ACC)、高速道路などでの渋滞時にドライバーの運転を支援する「Traffic Assist」を用意(ゴルフ トゥーラン)。レジャーや帰省などで長距離移動の機会が多いドライバーに重宝される仕様になっています。

ほかにも、純正ナビ(インフォテイメントシステム)やスイッチひとつで開閉できるパワースライドドア(ゴルフ トゥーラン)、パワーテールゲートを装備。さらに、駐車支援システム「Park Assist」により、駐車が苦手な方もフォローしています。

販売台数は「Golf Touran TSI Comfortline Tech Edition」の「ピュアホワイト」が150台、「ディープブラックパールエフェクト」が150台。価格は384万円です。

「Sharan TSI Comfortline Tech Edition」の販売台数は「ピュアホワイト」が80台、「ディープブラックパールエフェクト」が70台。価格は432万9000円です。

(塚田勝弘)

フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーランとシャランに充実装備の限定車「Tech Edition」を設定(http://clicccar.com/2017/06/15/482111/)

【関連記事】とにかく速いゴルフ GTIとR。それでいて乗り心地も十分【VWゴルフ・GTI/R試乗】伝統のGTIとさらに上を行くR。ゴルフをスープアップした2台のスポーツモデル【VWゴルフ・GTI/R試乗】やっぱりゴルフはすごい!クルマ好きを納得させる走りのまとまり感【ニュー・VWゴルフ公道試乗】