6ATを新たに採用!フェイスリフトを受けたスズキ「SX4 S-CROSS」

スズキらしい軽快なハンドリングが印象的なSX4 S-CROSSは、全長4300×全幅1785×全高1595mmというコンパクトSUV。1.6Lの直列4気筒エンジンとCVTの組み合わせで、駆動方式はFFと4WDを用意。なお、ハンガリーの子会社であるマジャールスズキ社で生産されていて、日本では輸入車扱いになります。

6月15日に発表された一部改良では、力強さを強調する新しいフロントマスクと大径タイヤによる迫力のあるエクステリアが目を惹きます。具体的には、ヘッドランプをはじめ、フロントバンパーやフロントグリル、フロントボンネットフードの意匠を変更。ヘッドランプとリヤコンビランプはLED化されています。

さらに、17インチ大径タイヤを採用することで、最低地上高を20mm高く(185mm)した迫力あるフォルムになっています。アルミホイールのデザインも一新。

内装もエアコンルーバーガーニッシュにサテンメッキ加飾を、インパネセンターガーニッシュにピアノブラック塗装を施すことで、質感向上が図られています。

パワートレーンでは、エンジンは変わりありませんが、トランスミッションをCVTから6ATに変更することで、ダイレクト感のあるシフトフィールを実現。

ボディカラーは、新色で紺色の「スフィアブルーパール」と赤の「エナジェティックレッドパール」をはじめ、全4色が設定されています。SX4 S-CROSSの価格はFFが2,062,800円、4WDが2,278,800円。発売開始は7月6日からとなっています。

(塚田勝弘)

6ATを新たに採用!フェイスリフトを受けたスズキ「SX4 S-CROSS」(http://clicccar.com/2017/06/16/482803/)

【関連記事】まるで「ダブサン」風!カワサキ・エストレヤの「Final Edition」は、古の名車を彷彿とさせる仕上がり今まで無かった!? スズキの軽ワンボックス「エブリイ」に4速ATを追加設定。選択肢が広がる最新車種も狙い目!100万円以下で買える新車・軽自動車編【2017年版】