ルーフオープン初撮り!アストンマーティン最速、DB11ヴォランテ最新ショット

ルーフオープン初撮り!アストンマーティン最速、DB11ヴォランテ最新ショット

ルーフオープン初撮り!アストンマーティン最速、DB11ヴォランテ最新ショットの画像

アストンマーティン「DB11」のオープンモデル「DB11ヴォランテ」の屋根が開いたプロトタイプを初めて捉えました。

最高レベルのエアロダイナミクスと美しいシルエットを持つスタイルはオープンモデルでも継承され、ノイズを抑えるファブリック製ルーフが採用されています。

最高出力520psを発揮するAMG製4リツトルV型8気筒エンジンが搭載される可能性があり、ハイエンドモデルには、最高出力608ps、最大トルク700Nmを発揮する5.2リットルV型12気筒ツインターボがラインナップされるはずです。

0-100km/h加速は3.9秒のクーペと同等クラスも期待され、アストンマーティン史上最速オープンとなるのは間違いないでしょう。

ワールドプレミアは、ボディに書かれた予告メッセージの通り、2018年春です。

(APOLLO)

ルーフオープン初撮り!アストンマーティン最速、DB11ヴォランテ最新ショット(http://clicccar.com/2017/06/18/483249/)

【関連記事】最後のFR!? BMW・1シリーズ、2度目の改良型は9月のフランクで公開へ日産? ルノー? 謎のクロスオーバーの正体はコスパの高い人気SUV次期型と判明!アルファロメオ最小クロスオーバーSUV「カマル」、2020年にも発売か!?