ついに「パナメーラを脱いだ」!ベントレー最強ハイブリッド「フライングスパー」次期型をキャッチ

ベントレーの比類なきラグジュアリーサルーン「フライングスパー」次期型プロトタイプの生ボディを、初めてカメラが捉えました。

初のプロトタイプ出現からこれまで「MSB-F」プラットフォームを共有する、ポルシェ「パナメーラ」のミュールを被っていましたが、ついにそのベールを脱いで姿を見せました。

開発車両はフルカモフラージュされており、詳細は不明ですが、現行モデルより大型化され、「EXP10 Speed 6コンセプト」の意匠を継承するエレガントなエクステリアが垣間見えます。

パワートレインは、パナメーラ新型と共有する4リットルV型8気筒エンジンや最高出力650psとも噂される、6リットルW12型エンジンが予想されますが、注目は3リットルV型6気筒と電気モーターを組み合わせた、ベントレー最強のハイブリッドモデルです。

ワールドプレミアは2018年秋以降と予想しています。

(APOLLO)

ついに「パナメーラを脱いだ」!ベントレー最強ハイブリッド「フライングスパー」次期型をキャッチ(http://clicccar.com/2017/06/19/483264/)

【関連記事】ルーフオープン初撮り!アストンマーティン最速、DB11ヴォランテ最新ショット最後のFR!? BMW・1シリーズ、2度目の改良型は9月のフランクで公開へ日産? ルノー? 謎のクロスオーバーの正体はコスパの高い人気SUV次期型と判明!