【カージャケNo.047】この曲を主題歌とする映画にも随所にクルマが登場 僕の恋人どこにいる TOSHIO KUROSAWA [黒沢年男]1966

加山雄三に続く東宝の若手青春スターのホープだった頃の黒沢年男(現・年雄)の主演映画『パンチ野郎』主題歌。オーディションで選ばれた新人・和久田竜がB面を歌う。雑誌「平凡パンチ」とのタイアップで、劇中にも随所に車が登場する。(鈴木啓之)

【RECORD】

【登場車両】
LANCIA
Fulvia
ランチア
フルヴィア・クーペ(1963-76)
●エレガントで大人しいクーペにも見えるが、そこはランチア・ブランド。国際ラリーなどのモータースポーツにも積極参戦している。フィアット・グループ入りする前のモデル。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.047】この曲を主題歌とする映画にも随所にクルマが登場 僕の恋人どこにいる TOSHIO KUROSAWA [黒沢年男]1966(http://clicccar.com/2017/07/31/483647/)

【関連記事】【カージャケNo.046】ザ・ピーナッツの魅力を余すところなく味わえる名盤 アモーレ・スクーザミ (ピーナッツのヒット・パレード第6集) THE PEANUTS [ザ・ピーナッツ]1965【カージャケNo.045】透き通った可愛い声がドライブにベストマッチ 森山加代子 ヒット・パレード KAYOKO MORIYAMA [森山加代子]1960【カージャケNo.044】第1集に続く第2集もレーシングカーのジャケでキメ 若いギター第2集 ついておいで MUNETAKA INOUE & HIS SHARP FIVE [井上宗孝とシャープ・ファイブ]1966