【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964

【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964

【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964の画像

日本を代表する鍵盤奏者、道志郎のハモンド・オルガンによる65年当時の最新映画音楽集。見事なジャケは、アルバム1曲目に収録されたアラン・ドロン、シャーリー・マックレーン主演の「黄色いロールス・ロイス」の挿入歌より。(田口史人)

【RECORD】

【登場車両】
ROLLS-ROYCE
Phantom X
ロールスロイス
ファントムX(1959-68)
●高級だからというよりは、なんとなくファニーなその顔つきで採用したような雰囲気もある。当時のクルマには人間のような温かみのある顔つきのモデルも多かったのは確かだ。

(クリッカー編集部)

【関連リンク】

書籍版の「カージャケ CAR JACKET GRAPHIC」はこちら。
http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=8982

定価2400円 (本体価格2222円)
ISBN:9784779629051

【カージャケNo.050】ハモンドオルガンが奏でる珠玉の映画音楽 Yellow Rolls-Royce SHIRO MICHI [道志郎]1964(http://clicccar.com/2017/08/03/483653/)

【関連記事】【カージャケNo.049】ジャズの巨人がロック要素を取り入た力強いアルバム ロックン・ロール・スペクタクル NOBUO HARA AND HIS SHARP & FLATS [原信夫とシャープス&フラッツ]1965【カージャケNo.048】特撮ドラマには不可欠のスペシャルメイドカーがジャケ写に 恐怖の町 SUNNY TONES [サニー・トーンズ]1968【カージャケNo.047】この曲を主題歌とする映画にも随所にクルマが登場 僕の恋人どこにいる TOSHIO KUROSAWA [黒沢年男]1966