女性のひとり乗りが似合う輸入車・5車種【ライフスタイル別クルマ選び】

クルマは自分の個性を表現するアイテムの一つと考えている人も多いことでしょう。特にファッションにこだわりのある女性ならなおさらのこと。ここでは、そんなこだわりの女性が運転して似合うオシャレな輸入車を5台取り上げてみました。

■フォルクスワーゲン・up!

フォルクスワーゲン・up!は2012年10月に導入され、2017年4月に大幅な改良が加えられたコンパクトカーのエントリーモデルです。

取り回しの良いボディサイズに最高出力75psを発生する1L直3エンジンを搭載。ツーペダルマニュアルトランスミッションの5速ASGが組み合わされ、キビキビとした走りが特徴です。しかもJC08モード燃費は22.0km/Lと優れた燃費性能を実現しています。

ティールブルーやハニーイエローメタリックなど街を彩るボディカラーを設定したup!の新車価格は158万7000円〜193万8000円です。

■ルノー・トゥインゴ

ルノーのエントリーモデルにあたるのが、トゥインゴ。3代目となる現行型のルノー・トゥインゴは2016年7月に導入されました。

トゥインゴはエンジンをラリアのゲージルーム下に置くレイアウトを採用。この結果最小回転半径は4.3mと軽自動車並の取り回しの良さが特徴です。搭載するパワートレインは0.9L直3ターボ+6速DCTと1L自直3然吸気エンジン+5MTの2種類で、JC08モード燃費は21.7km/Lとなっています。

電動キャンバストップ車も設定するルノートゥインゴの新車価格は171万円〜199万円です。

■フィアット500

2008年に日本へ導入された3代目となるフィアット500。アニメの主人公が乗っていたクルマを現代版としてモダンにしたコンパクトカーです。

登場から9年が経過したロングセラーモデルで、モデルラインアップは多彩となっています。現在は1.2直4Lエンジンとツインエアと呼ばれる875cc直2ターボという個性的なエンジンの2種類を用意。ミッションはディアロジックと呼ばれる5速セミATを搭載し、JC08モード燃費は19.4〜24.0km/Lとなっています。

500Cと呼ばれるキャンバストップを搭載したモデルも設定するフィアット500の新車価格は199万8000〜259万2000円。フィアット500は中古車が多く流通しているので、そちらも狙い目です。

■ミニ・コンバーチブル

3代目となる現行型ミニ・コンバーチブルは2016年3月に登場。ボディサイズが拡大され、シリーズ初の3ナンバーとなりました。

電動開閉式のソフトトップは時速30km/hまで走行中でも開閉可能で、ユニオンジャック模様を生地に織り込むことが可能です。搭載するエンジンは1.5L直3ターボと最高出力が異なる2L直4ターボの2種類で、ミッションは全車6速ATが組み合わされます。

駆動方式はFFのみで、JC08モード燃費は15.6〜16.7km/Lです。自分の好みに合わせて様々なカスタマイズができるミニ・コンバーチブルの新車価格は348万〜499万円となっています。

■メルセデス・ベンツCLAクラス

スタイリッシュな4ドアクーペブームの火付け役となったメルセデス・ベンツCLSクラス。このコンセプトをコンパクトなボディで受け継いだのがCLAクラスです。4ドアクーペとシューティングブレークという2つのボディタイプを設定するメルセデス・ベンツCLAクラスは2013年7月に日本に導入されました。

2016年8月にマイナーチェンジを行い、内外装の変更とインフォテイメントシステムの強化が行われています。搭載するエンジンは1.6L直4ターボと2つの仕様がある2L直4ターボの2種類。ミッションは全車7速DCTが組み合わされ、JC08モード燃費は12.4〜17.4km/Lを実現しています。

安全装備も自動ブレーキで衝突を回避または被害軽減するアクティブブレーキサポートをはじめ、ディスタンスパイロット・ディストロニックなどを装備し、高い安全性を誇るCLAクラスの新車価格は379万〜789万円です。

(萩原文博)

女性のひとり乗りが似合う輸入車・5車種【ライフスタイル別クルマ選び】(http://clicccar.com/2017/06/26/485682/)

【関連記事】子育て奮闘中のママにおすすめの軽自動車・5車種【ライフスタイル別クルマ選び】中古車なら100万円台から! 夏のボーナスで狙えるオススメのBMW TOP3夏のボーナスで狙える! 100万円台で購入できる注目のトヨタ車