【緊急告知】今、女性だらけのレースが熱い! 私は、なぜかレース生ライブレポート!?

今年は「女性レース元年」というべき年。
今年5月に開催された「競争女子選手権(KYOJO)」に続いて、今週末も女性だけのレースが富士スピードウェイにて開催されます。

その名は「レディース No.1レース」。もちろん参加条件は「女性」であること。そしてナンバー付きのレース車両。一方の「競争女子」の場合にはプロトタイプのレーシングカー「VITA-01」のワンメークレースなので、そこは大きく違うのかも。
また、手軽に参加できるレースということでなのか、「日本自動車連盟(JAF)」と「国際自動車連盟(FIA)」の公認とのこと。

なぜ女性だけのレース「レディース No.1 レース」が行われるようになったのでしょうか。ひとつの要因として、女性のモータースポーツへの参加者が増えてきたこと。
そして、世界最速女性レーシングドライバーであり、FIA Women in Motorsportアジア代表委員、FIA Women in Motorsportアンバサダーを務める井原慶子氏が女性のモータースポーツ活動を応援し、活性化させる「Women in Motorsports Project」の活動があると思われます。2012年からスタートしたこのプロジェクトは、2015年から女性レーサーを育成しはじめ、今年で3シーズン目。卒業生も増えてレースに参戦する女性も増えてきました。しかし女性がレースシーンで性別を超えて参加することのハードルは少し高い…。そういった女性たちが参加しやすいレースということでも「レディース No.1 レース」が開催されることになったのだとか。

ちなみに「Women in Mortorsports」がはじまって以降、JAFのライセンス取得率は以前より4%も増えているそうです。

そしてその「レディース No.1レース」の初レースの模様はなんと本日6月25日(日)!
予選は10時20分〜。決勝は14時45分〜。生ライブ中継!!!!
マツダ ロードスターで!トヨタ ヴィッツで!24名の素敵女子たちの熱い戦いを見ることができます。

そしてなんとMCはなぜか私。行きがかり上、そうなってしまったのでぜひ皆さま、富士スピードウェイで!あるいはWebでご覧くださいませ!

(吉田 由美)

【関連リンク】
http://womeninmotorsport.jp/l1.html

【緊急告知】今、女性だらけのレースが熱い! 私は、なぜかレース生ライブレポート!?(http://clicccar.com/2017/06/25/485847/)

【関連記事】ル・マンの女神は今年も気まぐれ、今年も優勝はポルシェの#2号車。トヨタはなぜポルシェに勝てないのか?悪夢から1年。今年トヨタはル・マンで優勝できるのか?「浦安マリナーゼ御用達」自動車ショールームらしからぬショールーム、メルセデスベンツ浦安