【ラストチャンス!集大成となる最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」を手に入れよう

【ラストチャンス!集大成となる最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」を手に入れよう

【ラストチャンス!集大成となる最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」を手に入れようの画像

これほどまでに、世界中で長年愛されたバイクがあったでしょうか?

ストリートやロック、レースやファッションなど、モンキーは乗り手が属するジャンルの壁をぶち壊して、50年間、たくさんのライダーを乗せて走ってきました!

残念ながら新排気ガス規制により生産終了が正式に決定。最終モデルとなる「モンキー・50周年スペシャル」が限定発売されました。

ぱっと見て目を引くのが、美しいメッキ処理が施された前後スチール製フェンダーに燃料タンク、ヘッドライトケースが装着され、ギラギラしすぎない高級感のある質感と、ブラックアウトされた足回りが渋い仕様となっています。

メッキのタンクには復刻デザインとなるウイングマークが装着されています。

50周年記念ロゴがあしらわれたエンブレムが、サイドカバーとモノトーンのチェック柄シートに装着され、さらにメインキーにはスペシャル仕様だと一目でわかる特別キーが採用されています!

1961年に誕生したモンキーは、今はなき「多摩テック」の遊具として、免許がなくても誰でもバイクの楽しさを知ってもらうために、遊園地でたくさんの人々を乗せてきました。

見てください、このリア充に満ちたカップル達を……こんなに人を楽しませるバイクはモンキー以外ないでしょう!

500台の限定販売となるスペシャル仕様は、専用サイトにて7月21日から8月21日の期間中に商談の申し込みをする必要があり、価格は\432,000となっています。

歴史に残る一台をゲットしてください!

(ライター:サワダ ジュンイチ/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】

【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた

【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった

【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!

ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

【ラストチャンス!集大成となる最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」を手に入れよう(http://clicccar.com/2017/06/27/485965/)

【関連記事】新型ホンダ・シビック・セダンは先進的なデザインと快適性が見所!?事故車を魔改造!バイクのエンジンを積んだ超本気のドリフトトライクがヤバすぎる!新型ホンダ・シビックの詳細が先行公開。気になるハッチバックの詳細は?