デビュー直前情報!新型シビックのボディカラーには、赤・青・白がそれぞれ2色用意される

デビュー直前情報!新型シビックのボディカラーには、赤・青・白がそれぞれ2色用意される

デビュー直前情報!新型シビックのボディカラーには、赤・青・白がそれぞれ2色用意されるの画像

2017年7月下旬に発表されるホンダ・シビックの先行情報が公開されています。

1.5リッターVTEC直噴ターボエンジンを搭載するセダン/ハッチバック、そしてニュルブルクリンクFF最速タイムを記録した2.0リッターVTECターボのタイプR(ボディはハッチバック)という3モデルのラインナップとなる新型シビック。価格は未発表ですが、主要諸元が発表されました。

発表されている数値は以下の通り。ハッチバックについてはCVTと6速MTが設定されることも明らかとなりました。

■ハッチバック ※〈 〉内はCVT
全長4.520m/全幅1.800m/全高1.435m
乗車定員5名
最高出力134kW[182PS]/5,500〈6,000〉rpm
最大トルク240N・m[24.5kgf・m]/1,900−5,000rpm〈220N・m[22.4kgf・m]/1,700−5,500rpm〉
タイヤサイズ235/40R18

■セダン
全長4.650m/全幅1.800m/全高1.415m
乗車定員5名
最高出力127kW[173PS]/5,500rpm
最大トルク220N・m[22.4kgf・m]/1,700−5,500rpm
タイヤサイズ215/55R16

■タイプR
全長4.560m/全幅1.875m/全高1.435m
乗車定員4名
最高出力235kW[320PS]/6,500rpm
最大トルク400N・m[40.8kgf・m]/2,500-4,500rpm
タイヤサイズ245/30ZR20

ボディカラーはタイプRが4色、セダンとハッチバックが5色となっていますが、それぞれ微妙に設定色が異なっています。

■新型シビック設定ボディカラー一覧
チャンピオンシップホワイト(タイプR)
ホワイトオーキッド・パール(セダン、ハッチバック)
クリスタルブラック・パール(タイプR、セダン、ハッチバック)
フレームレッド(タイプR、ハッチバック)
プレミアムクリスタルレッド・メタリック(セダン)
ブリリアントスポーティブルー・メタリック(タイプR、ハッチバック)
コスミックブルー・メタリック(セダン)
ルナシルバー・メタリック(セダン、ハッチバック)

チャンピオンシップホワイトがタイプR専用色となっていて、セダンとハッチバックがホワイトオーキッド・パールとなっているのは予想されたところですが、レッドやブルーも2色が用意されているのは意外では? セダンのプレミアムクリスタルレッド・メタリックはイメージカラーとして訴求され、新型シビックの持つスポーツサルーンテイストをアピールしています。

(山本晋也)

【関連リンク】
ホンダ・シビック先行情報サイト
http://www.honda.co.jp/CIVIC/new/

デビュー直前情報!新型シビックのボディカラーには、赤・青・白がそれぞれ2色用意される(http://clicccar.com/2017/06/26/486032/)

【関連記事】新型ホンダ・シビック・タイプRに「レブマッチシステム」を搭載一般道での自動運転をカメラだけのシンプル装備とAIでの実現を目指すホンダ【自動運転システム試乗】ホンダの高速道路自動運転は、数多くのセンサーを用いてきめ細かい制御を行なう【自動運転システム試乗】