目玉は1.5リットルPHEV。BMW X3次期型を軽偽装状態でキャッチ!

BMW X3次期型プロトタイプが、カモフラージュの軽い状態で姿を見せました。

露出したフロントマスクには、上下に拡大されたキドニーグリル、鋭くなったLEDヘッドライト、立体感のある大きめのエアインテークが確認できます。

キャラクターラインや新デザインホイールも確認でき、残るはテールライトだけという軽装です。

次期型には、新型5シリーズや7シリーズにも採用された軽量「CLAR」プラットフォームを採用。約100kgから120kgの軽量化が図られます。

またサイドを見ると、現行モデルよりリアドアが伸びており、ホイールベースが延長されるようです。

パワートレインは、最高出力190psを発揮する2リットル直列4気筒ディーゼル、3リットル直列6気筒ガソリンなどがラインナップされますが、目玉は1.5リットル直列3気筒ターボチャージャー+モーターのプラグインハイブリッドです。

レポートによれば、燃費は40km/リットル、EV航続距離は50kmを目標としているとレポートされています。

ワールドプレミアは2017年9月のフランクフルトモーターショーですが、夏にはオフィシャル画像が公開される可能性が高いです。

(APOLLO)

目玉は1.5リットルPHEV。BMW X3次期型を軽偽装状態でキャッチ!(http://clicccar.com/2017/07/01/486291/)

【関連記事】BMWのCM「MAKE LIFE A RIDE(JAPAN編)」に心を掴まれた!わずか3年で第2世代へ!BMW X4次期型のトップモデル「M40i」プロトタイプを初捕捉ドライバーから、駆けぬける歓びを「奪わない」ハイテク装備【BMW 5シリーズ ツーリング試乗】