フォルクスワーゲン up!にお馴染みの「cross up!」が300台限定で登場

マイナーチェンジを受けたフォルクスワーゲンup!に、「cross up!」が限定車として登場しました。改良以前も追加設定されていた「cross up!」。新型「cross up!」は「high up!」がベースです。

専用フロント&リヤバンパー、ルーフレールに加えて、「up!」では最も大きな16インチの専用アルミホイールを採用。これらにより全長は15mm長くなり、最低地上高も10mm高められたことで、フォルクスワーゲンの「クロス」シリーズの特徴であるSUVルックを際立たせた、アクティブな印象に仕立てられています。

内装は、ダッシュパッドやルーフライナー、ドアトリムやシートカラーなどをスポーティなブラックで統一し、ドアシルプレートやオレンジにライティングされるアンビエントライトなどにより上質感を演出。

さらに、力強い重低音と澄み渡る高音域が好評というプレミアムサウンドシステム「beats sound system」も採用したことで、高音質で音楽も楽しめるほか、純正インフォテイメントシステムの「Composition Phone」やスマートフォンホルダーなどのインフォテイメントパッケージに加え、フルオートエアコン、シートヒーターなどの上級装備も標準化されたことで、使い勝手や快適性が引き上げられています。

新型「cross up!」は限定台数300台で、そのうち新色の「コスタアズールメタリック」が150台、「トルネードレッド」が150台。価格は2,079,000円となっています。

(塚田勝弘)

フォルクスワーゲン up!にお馴染みの「cross up!」が300台限定で登場(http://clicccar.com/2017/06/29/486575/)

【関連記事】人気のフォルクスワーゲン「The Beetle Dune」が300台限定で再登場限定300台!SUVルックの小さなフォルクスワーゲン「croos up!」が誕生「ルノー キャプチャー カンヌ」を今年も発売!ブルーレイ対応ナビなどの専用装備を満載