新型フィットをクロスオーバー・スタイルにする純正アクセサリー

新型フィットをクロスオーバー・スタイルにする純正アクセサリー

新型フィットをクロスオーバー・スタイルにする純正アクセサリーの画像

クロスオーバー・スタイルは世界的なトレンドになっています。最近マイナーチェンジしたトヨタ・アクアもそうしたテイストを強めた新グレード「クロスオーバー」を新設定したほどです。コンパクトカーにSUVテイストを求める声は確実に大きくなっていると感じます。

2017年6月30日から発売された、新型フィット。マイナーチェンジによりホンダセンシングを採用することで安全性を高め、またスタイルにも磨きをかけたコンパクトカーとなっています。

そんなフィットでもクロスオーバー・スタイルを選ぶことができるのです。

とはいえ、グレードとして用意されているのではありません。ホンダアクセスが用意する純正アクセサリーとして、その名も「クロススタイル」というエクステリア・パーツ群が新設定されたのです。

標準系のボディにマッチする「クロススタイル」は、前後バンパーのロアガーニッシュやホイールアーチ、ボディサイドモールなど8点のパーツを装着することで、クロスオーバー的な道具感を演出するというもの。

普通のフィットでは物足りないけれどSUVまで行くのはちょっと…というユーザーニーズを満たすスタイル。車高はノーマルですから、都市部に見られる立体駐車場にも問題なく対応できるというわけです。

さらに、タフさを感じさせる新デザインの15インチアルミホイール「MG-020」を新作として用意しています。六角レンチの形状にインスパイアされたというディスク面の意匠は、クロススタイルの目指している道具感をより強調するといえそうです。

ホイールアーチの意匠との相乗効果によりグッと持ち上がったスタイルに見えますが、実際には車高は上がっていません。走破性についてはノーマルと変わっていませんので、ご注意を!

●ホンダアクセス「クロススタイル」商品一覧
フロントグリルカバー(消費税込価格12,960円)
ロアガーニッシュ フロント(同21,600円)
ロアガーニッシュ リア(同21,600円)
テールゲートデカール(同10,800円)
ボディサイドモール(同19,440円)
リアライセンスガーニッシュ(同6,480円)
ホイールアーチ(同38,800円)
ロアガーニッシュサイド(同43,200円)
サイドLEDイルミネーション(同21,600円)
ホイール「MG-020」(同24,840円/本)
※取り付け工賃等は含まれません

前後左右のロアガーニッシュ、テールゲートデカール、ボディサイドモール、ホイールアーチをセットにした「クロススタイルパッケージ」を、単品で購入するよりもオトクになる138,240円(消費税込)で設定しているのも注目です。

(山本晋也)

【関連記事】

ホンダ・フィットがマイナーチェンジ! 装備と技術面の見所は?
https://clicccar.com/2017/06/29/487305/

マイナーチェンジを受けたホンダ・フィット。内・外装のポイントは?
https://clicccar.com/2017/06/29/487318/

トヨタ・アクアに「クロスオーバー」を設定。JC08モード燃費も38.0km/Lに進化
https://clicccar.com/2017/06/20/484210/

マイナーチェンジした新型アクアのモデリスタ仕様は「シンプルで上質」がテーマ
https://clicccar.com/2017/06/23/484811/

新型フィットをクロスオーバー・スタイルにする純正アクセサリー(http://clicccar.com/2017/07/02/487428/)

【関連記事】マイナーチェンジを受けたホンダ・フィット。内・外装のポイントは?ホンダ・フィットがマイナーチェンジ! 装備と技術面の見所は?【ラストチャンス!集大成となる最終モデル「モンキー・50周年スペシャル」を手に入れよう