色々と最強すぎる!? 「日本海が見られるテラス」を完備した青森の焼きイカ屋さん

色々と最強すぎる!? 「日本海が見られるテラス」を完備した青森の焼きイカ屋さん

色々と最強すぎる!? 「日本海が見られるテラス」を完備した青森の焼きイカ屋さんの画像

みなさんは「かっこいいライダー」と言うと、何を思い浮かべますか?

スーパースポーツ車で膝を擦っているライダー? トライアル車で岩場を駆け上がっているライダー? クルーザーで大陸を横断しているライダー?

筆者は「ツーリングがてら、海を見ながらイカを食っているライダー」だと思います。前置きが、無理やりすぎですかね?

青森県鯵ヶ沢町の国道101号沿いをツーリングしていると、世にも珍しい、でも美味しそうな名前の通りを見つけました。

その名も「焼きイカ通り」。なんてエキゾチックなネーミング!

思わず立ち寄ってみると、日本海で取れた新鮮なイカをその場で焼いた「焼きイカ」を提供してくれるお店が数十店舗、所狭しと連なっておりました。

その中で、ひと際目立つピンクのお店の前にバイクを停め中をのぞくと、お母さんが一人でせっせとイカを焼いておりました。

うーん、BBQ的ないい匂い。この匂いだけでご飯3杯はいけます。

「焼きイカくださーい」と注文をすると、「どのサイズにする?」と聞かれました。

サイズ? そばにあったメニュー表を見ると「レギュラー」「セレブ」「マツコ」と3種類の焼きイカがあるようでした。

レギュラーはまぁ標準サイズでしょうね。セレブってのは、少し豪華なサイズでしょうか。で……マツコってなんだろう?

試しに「マツコで」と注文したところ「あいよ!マツコデラックスね!」との返答が。そういうことか!?

焼きあがった「マツコ」を手渡されると、ずっしりという重さが。さすがマツコ(笑)

お母さんから「ライダーさん、裏に海の見えるテラスがあるから、そこで食べてけば?」と勧められたので、ルンルン気分で裏手へ向かったところ……

えーっと……あ、あの……

体重70kgオーバーの筆者が上がっても大丈夫でしょうかね?良い意味で「無骨な」作りのテラスでした。

でも、そこから見える景色は、まさに圧巻!

雄大な日本海を独り占めしながら食したマツコは、めちゃくちゃクリーミィ!

身の中に水分をしっかりと残した状態で、炭でこんがりと焼き上げられた焼きイカは、苦味が無く、すばらしい味でした!

というわけで「ツーリングがてら、海を見ながらイカを食っているライダー」がイカにカッコいいか、が十分おわかり頂けたかと思います!?

夏はやっぱり、海を見ながらツーリングをするのが、とっても爽快ですよね。みなさんもぜひ、絶品の焼きイカと絶景の海を求めて、バイクを走らせてください!

(ライター:張山 和希/Moto Be バイクの遊び方を提案するWEBマガジン)

【関連記事】

【ライダーの疑問】すり抜けってどうなの?警察官に聞いてみた

【夜ツーのススメ】夜の空港はブラッとツーリングに最適なスポットだった

【ROCK】音楽好きにはたまらない!ギターペイントのヘルメットがかっこ良すぎる!

ケツ痛解消できんの?ライダークッション「ワイルドアス」を500kmツーリングで使ってみた結果

色々と最強すぎる!? 「日本海が見られるテラス」を完備した青森の焼きイカ屋さん(http://clicccar.com/2017/07/05/488061/)

【関連記事】これを機に装備をアップグレード!? 「SUZUKI GSX250R」を買うと用品が無料でもらえる神キャンペーン開催!サクッと非日常へ。無謀に思えた「日帰りキャンプツーリング」が予想以上に楽しすぎた話岩手県の「八幡平アスピーテライン」は色んな意味で「涼」を感じられる爽快な道だった!