日本での販売復活を!フォード・フォーカス次期型、EV投入&大型スポーツへ

第4世代となるフォード「フォーカス」次期型プロトタイプを再び捉えました。

カモフラージュが軽くなったフロントエンドはノーズに傾斜を持たせ、スポーティーになっていることが確認できます。

また、ホイールベースは延長され、大型化されつつも約50kg程度の軽量化が図られます。

パワートレインは、最高出力140psを発揮する1リットル直列3気筒ガソリン「Eco Boost」エンジンと、新たにEVモデルがラインナップされそうです。ハイスペックモデルの「ST」には、最高出力280psを発揮する2リットル直列4気筒、そして頂点には380psを叩き出す「RS」が君臨すると思われます。

ワールドプレミアは2017年内が予想され、2018年1月からの市販が予定されています。

残念ながらこの4代目から日本への正規輸入はされていませんが、いつの日か日本販売への再開を期待したいです。

(APOLLO)

日本での販売復活を!フォード・フォーカス次期型、EV投入&大型スポーツへ(http://clicccar.com/2017/07/06/488500/)

【関連記事】ゴルフベースと思えぬビッグサイズに!? VWジェッタ次期型を初キャッチ610馬力へ!ポルシェ911ターボ次期型、史上最速モデルがニュルを爆走FF最速の7分30秒台を目指す!新型ルノー・メガーヌRS、ニュルでタイムアタック準備開始