FFになっても「走る喜び」は不変!? 次期BMW・1シリーズ最強モデル「M140i」がニュルを攻めた!

BMWのエントリーハッチバック「1シリーズ」最強となる「M140i」が、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始しました。

捉えたプロトタイプは、大口エアインテーク、リップスポイラー、大型ルーフスポイラー、大径ホイールにブルーのブレーキキャリパーを装着、アグレッシブなエクステリアが見てとれます。

次期型では、MINIと共有する「UKLプラットフォーム」を採用し、FFモデルへ変更されます。ホイールベースは延長され、実用性が重視されますが、走る喜びはこの「M140i」へと継承されるはずです。

パワートレインは、最高出力400psと噂される直列4気筒エンジンの搭載が予想されています。

ワールドプレミアは2018年春が有力ですが、次期型では3ドアモデルの廃止が濃厚で、5ドアのみの設定となるようです。

(APOLLO)

FFになっても「走る喜び」は不変!? 次期BMW・1シリーズ最強モデル「M140i」がニュルを攻めた!(http://clicccar.com/2017/07/07/489132/)

【関連記事】日本での販売復活を!フォード・フォーカス次期型、EV投入&大型スポーツへゴルフベースと思えぬビッグサイズに!? VWジェッタ次期型を初キャッチ610馬力へ!ポルシェ911ターボ次期型、史上最速モデルがニュルを爆走