TOP3をトヨタが独占!2017年6月の登録車セールスランキングが発表

TOP3をトヨタが独占!2017年6月の登録車セールスランキングが発表

TOP3をトヨタが独占!2017年6月の登録車セールスランキングが発表の画像

一般社団法人 日本自動車販売協会連合会(自販連)から、2017年6月の登録車(軽自動車と海外ブランドを除く)の車名別の販売ランキングが発表されました。

1位プリウス、2位C-HRというトヨタのTNGA採用モデルがワン・ツーなのは前月同様です。

●2017年6月 登録車販売ランキングトップ10(自販連調べ)
1位 トヨタ プリウス 17,946台(前月1位)
2位 トヨタ C-HR 14,318台(同2位)
3位 トヨタ ヴィッツ 11,743台(同6位)
4位 日産 ノート 11,601台(同3位)
5位 トヨタ アクア 11,453台(同5位)
6位 トヨタ シエンタ 9,646台(同9位)
7位 ホンダ フリード 9,151台(同4位)
8位 ホンダ フィット 8,738台(同14位)
9位 スバル インプレッサ 8,480台(同10位)
10位 トヨタ カローラ 7,727台(同12位)

3位に躍進したのは、2017年にハイブリッドを新設定したヴィッツ。さらに6月19日にマイナーチェンジをしたアクアが5位、ハイブリッドも用意するコンパクトミニバンのシエンタも6位に浮上するなどトヨタ・ハイブリッドカーの好調が目立つ6月となりました。

また6月30日にマイナーチェンジを実施したフィットは前月のトップ10圏外から8位に浮上。先進安全装備を充実させた効果で、さらなるアップが予想されます。また、アクアもマイナーチェンジにより効果が出てくるのは7月以降となるでしょうから、ランキング全体に動きがありそう。

このように人気モデルのマイナーチェンジが続く国内の登録車マーケット。大きくエクステリアに手を入れたトヨタのMクラスミニバン「ヴォクシー/ノア/エスクァイア」が7月以降のランキングに与える影響も、大いに気になるといえそうです。

(山本晋也)

【関連記事】

2017年5月の登録車セールストップ10、下位に大きな動きあり!
https://clicccar.com/2017/06/09/480437/

トヨタ・ヤリス(ヴィッツ)が勝った「WRC」って、どんなラリー?【今さら聞けない!ラリーのイロハ・その1】
https://clicccar.com/2017/02/16/444791/

トヨタ・アクアに「クロスオーバー」を設定。JC08モード燃費も38.0km/Lに進化
https://clicccar.com/2017/06/20/484210/

ホンダ・フィットがマイナーチェンジ! 装備と技術面の見所は?
https://clicccar.com/2017/06/29/487305/

トヨタ・ヴォクシー/ノア/エスクァイアがマイナーチェンジ!迫力ある顔つきとさらなる使いやすさを追求
https://clicccar.com/2017/07/03/488543/

TOP3をトヨタが独占!2017年6月の登録車セールスランキングが発表(http://clicccar.com/2017/07/07/489416/)

【関連記事】送料無料で予約受付中!! オリジナルキーリング付き! 新旧プリウスの全てがココに!! スタイルRV Vol.123 プリウス No.8 PR錆まみれ、腐食しまくりの姿が痛々しい30プリウスの正体とは?強すぎるN-BOX、モデル末期でも売れまくり。2017年5月軽自動車セールスランキング