805馬力のEQパワー炸裂!メルセデスAMG GT4ドア市販型、ニュルで圧巻の高速テスト

メルセデス・ベンツ「AMG GT」の4ドア版となる、「AMG GTコンセプト」市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンク北コースで高速テストを開始しました。

グラフィックは異なりますが、アグレッシブなデザインのヘッドライトや、横長のテールライト、流れるようなファストバックルーフは、コンセプトモデルの意匠を受け継いでいます。

センター出しだったエキゾーストパイプは左右クワッドエキゾーストパイプに変更され、ミラーレス化は見送られた模様です。

パワートレインは4リットルV型8気筒ツインターボエンジンと、F1にも採用されている「EQ POWER+」を組み合わせたハイブリッドシステムで、最高出力は805ps、0-100km/h加速は2.8秒のパフォーマンスを実現し、今回のニュルでは圧巻の高速走行を見せていたとレポートされています。

「EQ POWER+」は、今後全てのパフォーマンス・ハイブリッドに適用されるブランドとなります。

市販型のワールドプレミアは2018年3月のジュネーブモーターショーで、2018年内の発売となりそうです。

(APOLLO)

805馬力のEQパワー炸裂!メルセデスAMG GT4ドア市販型、ニュルで圧巻の高速テスト(http://clicccar.com/2017/07/09/489424/)

【関連記事】直6復活!メルセデスCLS次期型、ニュルでV8以上のパワフルな走りを初披露Vクラスのショートボディにスタイリッシュな「V 220 d Sports」が追加FFになっても「走る喜び」は不変!? 次期BMW・1シリーズ最強モデル「M140i」がニュルを攻めた!